地クラブ特集!

共栄ゴルフ工業
株式会社

半世紀以上も軟鉄鍛造(フォージド)アイアンヘッドを作り続けてきた伝統あるメーカー、共栄ゴルフ工業株式会社さんを訪ね、軟鉄鍛造アイアンの特徴やメリット、製造工程などをお聞きしました!

  • 軟鉄鍛造(フォージド)アイアンとは
  • 軟鉄鍛造アイアンヘッドの製造工程

2017年7月26日 更新

軟鉄鍛造アイアンヘッドの世界 Vol.2

〜日本のゴルフクラブ発祥の地、兵庫県市川町から〜

軟鉄鍛造アイアンヘッドのOEM生産

OEM生産とは

OEM生産とは 共栄ゴルフでは、お客さまのご希望に応じた、OEM生産(プライベートブランド製品の受託製造)も承っております。お客さまのご要望をはじめ、お客さまの販売経路や製品コンセプトに添ったかたちで、ハード(製品)だけでなく、ソフト(商品企画や販売戦略など)のご提案もさせていただいております。お客さまのニーズに合わせた製品を、自社工場の一貫生産ラインを活かした「高品質・低価格」でご提供し、ロットや納期など、きめ細かな対応を行っております。

OEM生産のこだわり

坂本敬祐さん 共栄ゴルフ工業株式会社
代表取締役:坂本 敬祐(さかもと けいすけ)さん
共栄ゴルフは元々、OEM製品を製造する会社から始まりました。以前は、大手メーカーさんのヘッドも製造していたので、基本的には“黒子”の立場だと思っています。これまで多種多様なヘッドを製造し、ヘッドサンプルも多数ご用意しておりますので、その中から好みのモデルを選んでいただき、お客さまのニーズに応じたヘッドを製造することができます。他社さんの場合、鍛造はA社から、それをB社で削って、C社でメッキするといった具合に、それぞれ別の会社が分担して生産するというのがほとんどですが、共栄ゴルフでは、軟鉄鍛造(フォージド)アイアンを、鍛造からメッキに至る全てを一貫生産で製造しています。自分たちがつくりたいものを好き勝手につくるのではなく、お客さまのご要望に応え、納得していただけるものづくりこそが、“共栄の技術の根本をなす”と言えます。はじめてのお客さまも、弊社のOEM専門担当者が全力でサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

TOPへ戻る ↑

オリジナルブランドについて

オリジナルブランド

軟鉄鍛造と言えば共栄ゴルフ、共栄ゴルフと言えば軟鉄鍛造アイアン。Made in Japanの自社一貫生産にこだわり、皆さまに愛され続け半世紀。その集大成モデルとして、共栄ゴルフ最高級ブランド「ZESTAIM」が誕生しました。

ZESTAIM Fi-1

ZESTAIM Fi-1

初期「Fi-1」(2008年)の改良型。低重心でボールが上がりやすいので、より多くのゴルファーに軟鉄鍛造アイアンの打感の良さを味わっていただける、やさしいキャビティモデル。程よい肉厚の構えやすいヘッドにより、心地よい打感と扱いやすさを両立。※写真は#4
 

メーカー希望小売価格/13,000円
(ヘッド単体・税抜き価格)
素材/S25C
製法/一体型精密軟鉄鍛造
仕上げ/サテン

ZESTAIM Fi-2

ZESTAIM Fi-2

初期「Fi-2」の改良型。バックフェースの重量をセンターに集めた軟鉄鍛造マッスルアイアン。セミグースで重心距離も短く、上級者向け。丸みを帯びた形状が多いマッスルバックにあえて加工を入れ、角を用いた新しいデザインを形にした。従来よりもやさしさも追求したマッスルバックモデル。※写真は#4

メーカー希望小売価格/14,000円
(ヘッド単体・税抜き価格)
素材/S25C
製法/一体型精密軟鉄鍛造
仕上げ/サテン

ZESTAIM Fi-3

ZESTAIM Fi-3

「Fi-1」と「Fi-2」、それぞれの良さを融合させた軟鉄鍛造アイアン。キャビティのやさしさとマッスルバックの操作性を兼ね備えたハーフキャビティ形状のモデル。ボールの当たる位置の裏側を肉厚にし、風に強く高いボールが打てることに加え、操作性の良さで高い支持を得ている。※写真は#4

メーカー希望小売価格/15,000円
(ヘッド単体・税抜き価格)
素材/S25C
製法/一体型精密軟鉄鍛造
仕上げ/サテン

ZESTAIM Fi-4

ZESTAIM Fi-4

上級者のためだけの軟鉄鍛造というイメージを払拭し、初心者ゴルファーでも使える、Fiシリーズで最もやさしいモデル。本来、一体型の軟鉄鍛造製法では不可能な、より深く低い重量配分のためにアンダーカットを取り入れながらも、溶接することなく一体型のポケットキャビティ形状を実現させた。※写真は#8

メーカー希望小売価格/14,000円
(ヘッド単体・税抜き価格)
素材/S25C
製法/一体型精密軟鉄鍛造
仕上げ/サテン

ZESTAIM Fi-0 CB

ZESTAIM Fi-0 CB

軟鉄素材「S25C」の中でも最も優れたプレミアム素材を採用。共栄ゴルフの代名詞とも言える2段キャビティ形状で、抜けの良さを追求したソール形状が特徴の軟鉄鍛造アイアン。プレミアム軟鉄鍛造の最上級の打感、抜けの良さと打ちやすさ、その全てを併せ持つこだわりのモデル。※写真は#5

メーカー希望小売価格/15,000円
(ヘッド単体・税抜き価格)
素材/S25Cプレミアム
製法/一体型精密軟鉄鍛造
仕上げ/サテン

I.O GrindT

I.O GrindT

研磨マイスター・工場長の岡村勲の名前から名付けられた「I.O Grind」シリーズ第1弾。岡村勲が魂を込めてつくり上げたこのAW・SWは、転がして良し、上げて良しのオーソドックスなモデル。軟鉄鍛造ならではのやわらかな打感で、繊細なタッチや微妙な距離感などがコントロールできる。※写真はAW50°

メーカー希望小売価格/13,000円
(ヘッド単体・税抜き価格)
素材/S25C
製法/一体型精密軟鉄鍛造
仕上げ/サテン

I.O GrindU

I.O GrindU

「I.O Grind」シリーズの第2弾。SWはトレーディングエッジを削り落とし、抜けの良さを追求した上級者好みのモデル。アマチュアゴルファーでも扱いやすいよう、スタンダードの設定では大きめのバウンス角を設けており、ニーズに合わせてバウンス角を減らすなどの調整ができる。※写真はAW52°・SW58°

メーカー希望小売価格/13,000円
(ヘッド単体・税抜き価格)
素材/S25C
製法/一体型精密軟鉄鍛造
仕上げ/サテン

I.O Grind V

I.O Grind V

「I.O Grind」シリーズの第3弾。キャビティ形状の大きなヘッドが特徴的。厚めのトップとしっかりとしたグースは、初心者でも扱いやすく、エッジを適度に削り落としたやや広めのソール形状は、バンカーショットでも威力を発揮する。スクエアに構え、オートマチックに打てるモデル。※写真はAW52°

メーカー希望小売価格/14,000円
(ヘッド単体・税抜き価格)
素材/S25C
製法/一体型精密軟鉄鍛造
仕上げ/サテン

I.O Grind Limited Forged

I.O Grind Limited Forged

共栄ゴルフが誇るマイスターの技術を集結し、ソールの抜け・顔つき・スピン性能だけでなく、ツアープロの求める全ての性能を高次元で実現。フェースミーリング加工とスコアライン彫刻に加え、ノーメッキ仕上げで抜群のスピンコントロール性能が特徴の完全プロ仕様。
※写真はAW52.5°・SW57.5°

メーカー希望小売価格/30,000円
(ヘッド単体・税抜き価格)
素材/S25C
製法/一体型精密軟鉄鍛造
仕上げ/ノーメッキ

軟鉄鍛造アイアン「ZESTAIM」のこだわり

鈴木博貴さん 共栄ゴルフ工業株式会社
営業部:鈴木 博貴(すずき ひろき)さん
ブランド名の「ZESTAIM」とは、“zest=熱心”と“aim=狙い・目的”からきています。最近では「○番アイアンで○○ヤード飛んだ!」とか「従来モデルより○○ヤード飛距離が伸びた!」などといった広告をよく見たり聞いたりしますが、そもそもアイアンというものは、自分が思い描いた距離を適正な番手で打つ、そのことがアイアンの目的であり醍醐味だと思います。共栄ゴルフでは「ピンを狙って正確なショットができるようになりましょう!」という意味合いを込めて「ZESTAIM」シリーズをつくりました。アイアンは飛べば良いというものでは決してなく、大切なのは「適正距離を正確に打つこと」だというコンセプトを追求していきます。

TOPへ戻る ↑

リメイクサービスについて

リメイクサービスについて お使いのアイアンをリメイクできます!
お持ちのアイアンヘッド(軟鉄鍛造ヘッド)を使っていくうちに、ミゾの摩耗やヘッドの錆び、形状が崩れてきたりと劣化が進んでいきます。そのような古くなったヘッドでも、できるだけオリジナルの形状を崩さず、新品同様にリメイクすることができます。例えば、メッキが剥がれてきた場合なら、一度メッキをすべて剥がし、再度メッキ加工をすることにより、新品同様に生まれ変わります。磨り減ったフェースのミゾは、研磨・スコアライン・メッキの再加工といったリメイクで、当初のスピン性能が蘇ります。また、大切な人が長年愛用してきたヘッドなどでも、思い出の一杯詰まった飾り物にリメイクすることも可能です。
リメイクサービスは、他社が製造したヘッド(新品・中古問わず)でもお引き受けいたしますので、新品ヘッドのミゾを加工することにより、スピン性能を大幅に高める(ルール不適合)ことも可能です。共栄ゴルフだからできる熟練の技術をぜひお試しください。

メッセージ

坂本敬祐さん 共栄ゴルフ工業株式会社
代表取締役:坂本 敬祐(さかもと けいすけ)さん
軟鉄鍛造ヘッドは難しいと思われがちですが、実際に使っていただくと、そんなことはありません。これからも共栄ゴルフでは、よりやさしいモデルの開発と製造を追求し続けていきますので、一度、軟鉄鍛造アイアンを手に取ってみてください。お試しいただいて初めて軟鉄鍛造の良さがお伝えできるかと思います。
eo SMART GOLFをご覧のゴルファーの皆さま、ぜひこの機会に、一貫生産による一体型の軟鉄鍛造製法、“Made in Japan”のアイアン・ウェッジを手に取って使ってみてください。
共栄ゴルフでは団体・個人を問わず、工場見学などでお越しいただいた際、試打していただくこともできますので、お試しになりたい方は、ぜひ、お気軽にご連絡してください。

TOPへ戻る ↑

ページの先頭へ

ページの先頭へ
ページの先頭へ