白浜ゴルフ倶楽部
「短い休みを利用してリゾートゴルフを楽しみたい。」とお悩みの方に、大阪近郊でゴルフと温泉の両方が楽しめる、贅沢な温泉付ゴルフプランがおすすめ!ゴルフ場でプレーを楽しみ、すぐ隣のホテルで天然温泉と美味しい食事を満喫することができる贅沢なプランをご紹介!
白浜ゴルフ倶楽部の雰囲気を動画でご紹介!
動画を見る
大阪方面から阪神高速道路と阪和道を利用して和歌山県へ。南紀田辺ICから国道を使いゴルフ場へ到着。交通アクセスも便利になり約2時間半で訪れることができる。
和歌山県初のゴルフコース「白浜ゴルフ倶楽部」へ到着。高台に位置しているため、コースからは白浜の温泉街と太平洋を一望することができます。温暖な気候と抜群のロケーションの中でゴルフが楽しめる。
白浜ゴルフ倶楽部は、和歌山特有の岩盤地形をコースレイアウトに活かし、天然のアンジュレーションを作り上げている。また、潮風の吹く場所でも生育できるコーライ芝を使用したグリーンなど、細やかな管理と徹底したコースメンテナンスが訪れたプレーヤーからも好評。
雄大な太平洋を見下ろす、なだらかな丘陵地に立地していて、南国リゾートのイメージにふさわしく、大海原に向かって豪快にティーショットを打つことができる。
グリーンの芝に使われているのが「コーライ芝」。葉の幅が広く根も強いのが特徴で、芝の流れを充分に確認しなければイメージしたラインとは全く違う転がりをすることもあるので要注意。
大きなエビフライが3尾も付いた大人気メニュー。外は薄めの衣で揚げられており、一口噛めばサクッとした後にプリップリの触感が口の中いっぱいに広がる。
コクのある深い味わいのカレーと、サクサク・プリプリのエビフライが合わさった贅沢な逸品!男女問わず大人気のメニュー!
上質な豚のヘレを使った一品。薄めの衣で揚げるため、柔らかな肉の触感が損なわれず、噛む度に肉のジューシーさが口の中に広がる。
国産の和牛を贅沢に使ったボリューム満点の逸品!程良くレアに焼き上げられた柔らかいお肉と、上品に味付けされたタレが絶妙に絡み、思わずご飯もすすむメニュー。
脂がのった肉厚のうなぎを贅沢に使用した一品。甘めのタレとの相性も抜群で、味もボリュームも大満足!
受け付けの脇には、コースで取れた大きく立派な松ぼっくりが!家に飾る用に持って帰るプレーヤーが多いのだとか。
お風呂で使用しているはお湯は、名湯・白浜温泉の湯元から良質の源泉を選んで直接お風呂に引いている天然温泉。アルカリの性質で「湯上りの肌が突っ張らずしっとりとしていてスベスベになる!」と女性プレーヤーからも大好評。源泉は飲むこともでき、胃の調子を整える効果があるのだとか。スタッフいわく「上品な梅こぶ茶の味がする!」とのこと。
白浜ゴルフ倶楽部に隣接する「ホテルグリーンヒル白浜」。コースと同じく高台に位置しているため、眺望は見事。白浜一の景色との呼び声も納得できる。ゴルフだけではなく、夏は海水浴、冬は温泉と一年を通してリゾートを満喫することができる人気のホテル。
白浜ゴルフ倶楽部との提携により、ゴルフプレーとセットになった「宿泊ゴルフプラン」がオススメ。ホテルとコースが隣接しているため、プレー後の無駄な移動もなくスムーズにホテルへ訪れることができる。プランや料理の内容も好みによって選ぶことができ、値段もリーズナブルなので訪れるプレーヤーからの評価も高い。
宿泊ゴルフプラン
ホテルで人気なのが、白浜の街と太平洋が一望できる展望露天風呂。源泉かけ流しの天然温泉に浸かりながら、白浜の美しい街並みや太平洋に沈む夕日を眺めることができ、何とも贅沢な時間を過ごすことができる。夏に行われる白浜の花火大会の時には、絶景ポイントとして有名。
フロントの向かいには広々としたラウンジがあり、一面に張られた大きな窓からは見事な景観が広がる。少し早めに起きてチェックアウトまでの時間をゆったりと過ごしながら、旅の余韻に浸るのもリゾートの過ごし方の一つ。
訪れた際にぜひ、立ち寄って欲しいのがティーラウンジ。ケーキの種類も充実していて味も本格派。ローソファに身体を預け、海を眺めながらコーヒーを飲む。最後まで贅沢な時間を演出してくれる。その他、モーニングセットやパスタなど軽食メニューも充実しているので、チェックアウトの際には余裕を持って訪れたい。
帰りにお土産を買いに「ふれあい名産館まつや」へお立ち寄り。和歌山の名産品や土産物が豊富に品揃え。隣と2階には食事ができるスペースもあり、和歌山ならではのメニューも楽しむことができる。
数あるお土産の中でも注目なのが「はちみつ」。純国産のはちみつを数多く取り揃えており、女性向けのお土産としても人気。中には「みかんはちみつ」等の変わった種類も置いている。
Flashムービーをご覧頂くためには、最新のFlashPlayerプラグインが必要となります。
ページの先頭へ
ページの先頭へ