よみうりショートコース
よみうりショートコースは、プロツアー開催コースとして有名な「よみうりカントリークラブ」と「よみうりゴルフウエストコース」に隣接するショートコース。
「光コース」と「さくらコース」の2つのコースがあり、ゴルフ上級者はもちろん女性や子供、ゴルフを始めたばかりの初心者でも気軽にラウンドすることができる。芝の状態は通常のコースと同様に整備されており、上級者にとってはグリーン周りのアプローチやラフからのショットなど、シチュエーションに合わせた練習に最適。また、初心者の方は距離の短いショートコースで芝の感触をつかむことができ、ゴルフ上達の近道になるでしょう。
大阪駅からJR福知山線に乗り、約35分で最寄りの「西宮名塩駅」に到着。駅すぐ横のバスロータリー3番乗り場からゴルフ場直通の阪急バスが出ている。ゴルフ場行きバスは7時〜8時台のみのため、それ以降の場合にはタクシーで約10分(約1,800円)でコースへと訪れることができる。練習場もすぐ隣にあるので、早めに行って身体を慣らしたいプレーヤーは、早めに行くのがお勧め。
クラブハウスではレディース・メンズのクラブセット、ゴルフシューズのレンタルもしているので、着替えだけ持って行けばラウンドすることができる。初心者用にロストボールも売っているので安心。
クラブハウスには、男女ロッカールームや新しく改装したシャワールームを完備。順番待ちやラウンド後に休憩が出来る広いスペースもある。家族や仲間と一緒に食事を楽しみたいプレーヤーは、隣接するよみうりウエストコース2階の洋食レストラン「アラスカ」で、ラウンド前後に食事をとることができる。
光コースは、丘陵地を利用したアンジュレーションとバンカーや池が巧みに配置されたレイアウトが特徴。グリーンには本コースと同様のベント芝を使用しているため、グリーンの速さも十分で練習に最適。ショートコースだからといってボールの落とし所をしっかりと計算しなければ痛い目を見ることになる。
なだらかな打ち上げのホール。ティーイングラウンドに立つと右の池が視界に入り、プレッシャーがかかる。無駄な力が入らないように注意。
コースに迫り出した林がプレッシャーを与えるが、コース幅は充分に広いので、しっかとり落とし所を確認すること。
なだらかな打ち上げになっているので距離感を掴むのが難しい。グリップ位置やスイングの振り幅での微調整が鍵を握る。
ピンの位置によっては池越えのショットが必要。安全にグリーン左を狙い、アプローチで勝負するのも攻略の一つとして考えられる。
光コースの象徴ともいえる5番ホール。ティーイングラウンドを取り囲むように池が広がっており、グリーンまで遠く感じてしまう。
光コースで最も短いホール。アプローチでも充分に届く距離だが、グリーンのアンジュレーションがきついので、しっかりとラインを確認すること。
グリーン手前にはガードバンカーがあり落とし所が限られる。安全に真ん中よりも少し右側を狙うのがポイント。
高低差のある打ち下ろしのホール。男性であればアプローチでも充分に届くのでクラブの選択を誤らないよう注意。
グリーン手前にはアゴの高いバンカーが配置されており、捕まってしまうとかなり困難を強いられるので要注意。
右側にはOB、左側には急斜面とプレッシャーのかかる打ち上げホール。途中のアンジュレーションも複雑なのでできればワンオンで確実に攻略したい。
両サイドの木々が視界を遮り狙い所を狭く感じさせるが、通常の高さのショットが打てれば引っ掛けることはない。
グリーンは広くフラットなので、気持ちに余裕を持ってショットをすること。手前にバンカーがあるので、グリーン奥を狙う。
コースをラウンドするプレーヤーで多くみられたのがラフからのショット。ショートコースのラフには根強い芝が茂っており、深く埋もれてしまうと脱出は困難を強いられる。それを利用して、上級プレーヤーはわざとラフにはめて、ラフショットの練習に役立てるのだとか。
光コースは、ショートコースながら距離も広さも充分にあり、一つ一つのホールが木々でセパレートされているため、まだショットが安定しない初心者のプレーヤーでも安心してプレーをすることができる。
コースには、フラットなものからアゴの高いものまで様々な形のバンカーが配置されている。また砂の質も細かくふかふかなので、バンカーの難しさを体験することができる。ラフと同様に、わざとバンカーに入れて、練習するプレーヤーも多い。
よみうりショートコースには、「光コース」の他に「さくらコース」があり、全18ホールとボリュームのあるコース構成になっている。
「光コース」とは対照的に、全体的にフラットでストレートなレイアウトが多く、フェアウェイでは難しい駆け引きなくプレーを楽しむことが出来る。注意すべきはグリーンの芝。さくらコースのグリーンには高麗芝を使用しており、パッティングの際には芝目を見極めなければならない。上級プレーヤーでも困難な高麗グリーンを攻略できれば、パッティングのスキルは格段に上がることだろう。
ページの先頭へ
ページの先頭へ