SMART GOLF スペシャルサイト
  • Home
  • SMART GOLFスペシャル

番組本編

女子プロゴルファー馬場ゆかりの素顔に迫る!
トップアスリートとして日々勝負の世界に身を置く馬場ゆかり・由美子プロ。
そんな彼女達の普段見せることのないプライベートの顔に迫る。女子プロゴルファーとして、一人の女性として、今までの思いとこれからの思いをドキュメンタリー形式でお伝えするスペシャル番組です。

馬場ゆかり・由美子姉妹のオフシーズンの過ごし方を密着!

女子プロゴルファー馬場ゆかり・由美子姉妹のオフシーズンの過ごし方を密着取材しました!
シーズン前の女子プロゴルファーが、オフシーズンをどの様に送っているのか、WEB限定のインタビュー映像などを交えてご紹介します!

詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※画像を選択していただくと、該当の項目に移動します!
 


車中インタビュー

地元・八女でのオフを過ごすリラックスした雰囲気の中、馬場ゆかりプロ自ら運転する車に乗り込んで、学生時代の思い出や今シーズンのクラブセッティングなど、プライベートのことからゴルフのことまで、いろいろとお話を伺いました。
動画を見る

ナビへ戻る

買い物風景

馬場ゆかりプロが、地元・八女に戻ったときは必ず立ち寄るというドラッグストアーでのお買い物に密着!女子プロゴルファーの買い物カゴの中身をご紹介。
動画を見る

ナビへ戻る

馬場姉妹、ハーフラウンド勝負

馬場ゆかり・由美子姉妹が真剣勝負!
シーズン開幕を控え、練習ラウンドとはいえ、プレーは真剣そのもの。姉妹の練習ラウンドをダイジェストでお届け!果たして勝負の行方は?
動画を見る


2013年シーズン 馬場ゆかり クラブセッティング

ドライバー

テーラーメイド グローレ ドライバー(ロフト:9.5度)

フェアウェイウッド

テーラーメイド ロケットボールズ ステージ2 フェアウェイウッド(3番、5番)
アダムスゴルフ IDEA スーパー LS ハイブリッド(22度、25度)

アイアン

テーラーメイド グローレ フォージドアイアン(5番〜PW)

ウェッジ

タイトリスト ボーケイ TVD ウェッジ C-C(52度、58度)

パター

テーラーメイド ロッサ コルザ ゴースト AGSI+


ナビへ戻る

行きつけの美容室にて

馬場ゆかりプロ行きつけの美容室にお邪魔して、開幕仕様のヘアースタイルを整える彼女に密着!リラックスした雰囲気の中、女子プロゴルファー馬場ゆかりの本音に迫ります。
動画を見る

ナビへ戻る

トレーニング風景と専属トレーナー インタビュー

馬場ゆかりプロのトレーニング風景と、彼女の専属トレーナーである宇野健太郎氏のインタビューをご紹介。馬場ゆかりプロのことを一番知っている宇野さんに、30代を迎える彼女の日頃のトレーニングや体調面などをお聞きしました。
動画を見る

ナビへ戻る

馬場姉妹、母・兄 インタビュー

幼少時代の“ゆかりプロ”と“由美子プロ”は、どんなお子さんでしたか?

お姉ちゃん“ゆかり”は、本当に活発でスポーツが大好き、妹の“由美子”は、文学少女でとにかく本を読むのが好きでした。お姉ちゃんは外に出て走ったり鉄棒したり、それと特に球技が好きだったですね。妹の方は、学校から帰ったら直ぐに本を開いて読んだり、たまにお姉ちゃんが「外で遊ぶ?」って言ったら付いて行くような感じでしたね。

本格的にゴルフに取り組むきっかけは何ですか?

小学2年生の時から、剣道が週3日とゴルフが週3日と両方させていたのですが、当時、子供たちは剣道が好きで、ゴルフよりも剣道のほうが強かったんです。ところがゴルフは小学5〜6年生のころに、あの坂田塾がでてきまして、当時“古閑美保ちゃん”とか“紫垣綾花ちゃん”とかがいらして、試合に出るとやっぱり負けるんですよね。やっぱり週3日の練習しかできないので、どうしてもレベルに大きな差が出てしまって。すると主人が、「このままじゃ駄目だ!」ということで、中学校に入った時に剣道を一旦おいて、ゴルフ1本にさせることになりました。

日本女子オープンゴルフ選手権競技で優勝した時、どんな気分でしたか?

とても嬉しかったし、娘には本当に感謝しました。今まで一生懸命、時には鬼になったこともあったけど、子供を支えてきて良かったという気持ちで一杯でした。今でも思い出しますね、特にあの18番ホールは思い出します。あの時の感動は今でも忘れないですね。何年経っても忘れないですね。

その18番ホールでの状況をお聞かせください。

私が18番ホールのグリーン周りに着いた時には、たくさんのギャラリーの皆さんで娘が見えなかったんです。娘の友達のキャディーさんが私の近くにいてくれて、「お母さん、あとこのパット入れたら優勝ですよ」って言われて、何とか隙間から見えた時は、もう身体が震えて言葉にならなくて涙が溢れました。それから直ぐに娘の所に行って、最初に掛けた言葉が、本当は「おめでとう」って言わないといけないのでしょうけど、思わず「ごめんね」って(笑)。「お母さんきついこと言ってごめんね」でした(笑)。

最後に“ゆかりプロ”と“由美子プロ”にエールを一言お願いします。

これからも厳しいゴルフの道が待っていますけど、自分の身体のことを十分注意して、永くゴルフをしていただきたいと思っています。私も陰ながらでも一生懸命2人の娘たちを支えていきたいと思っております。これからも頑張ってくださいね。お母さんも笑顔であなたたちをずっと見ていますからね。



ナビへ戻る

馬場ゆかりプロは、どんな料理が好きですか?

焼き魚とか煮付けとか主に魚料理が好きですね。あと、お母さんの作ったもずく酢も大好物みたいです。

お兄さんから見て、子供のころの“ゆかりプロ”と“由美子プロ”の性格の違いはありますか?

やっぱり“ゆかりちゃん”は、小さいころからワイルドでしたね(笑)。剣道をしてもズバ抜けてスピードが速かったので、男の子と試合をしてもよく勝ったりもしましたし。1番ワイルドだと思ったのは、“ゆかりちゃん”が高校に入って原付免許を取ってすぐにスクーターではなく、変則付きのアメリカンバイクに乗っていた時ですね。一方の“ゆみちゃん”は、自転車でしたからね(笑)。

馬場ゆかりプロが日本女子オープンゴルフ選手権競技で優勝された時、何か報告はありましたか?

直接は無かったのですが、やっぱり嬉しかったですね。たくさんの方々からお祝いの連絡をいただき、あの時は何と言っても一番嬉しかったですね。

“ゆかりプロ”と“由美子プロ”にエールを一言お願いします。

僕の好きな言葉に、 “堅忍不抜”という四字熟語があるのですが、“何事にも我慢強く堪え忍ぶ”という意味の言葉で、これから先も辛い時があるかもしれないけど、我慢強く堪え忍んで、みんなから愛される謙虚なプロゴルファーになってもらいたいです。僕としては大きなサポートはできないかもしれませんが、陰ながら精一杯の応援をしていきたいと思っています。僕からは特にエールを送らなくても、二人は十分わかってくれていると思いますし、あとは“ゆかりちゃん”と“ゆみちゃん”の努力次第だと思います。


ナビへ戻る

馬場由美子プロインタビュー

馬場ゆかりプロにとって、一番身近な存在である妹・馬場由美子プロにお話を伺いました。同じプロゴルファーである姉・馬場ゆかりプロのことや、自身のこれからの展望などを熱く語ってくれました。
動画を見る

ナビへ戻る

フォトギャラリー


ページの先頭へ
ページの先頭へ