ホーム

初心者スタッフ突撃レポート「パソコンソフト体験隊」隊員ハマーとたまに隊長フルTが体当たりでパソコンソフトを体験しつくす!

突撃!マイノート 人生設計ってなんだの巻

2015年12月17日

お久しぶりです、隊長フルTです。
年の瀬も迫った今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

パソコンソフト使い放題 for eoの魅力をもっと知ってもらいたい!との思いではじめたパソコンソフト体験隊は今回で最終回となります。

  

今回取り上げるソフトは最終回にふさわしい?「マイノート 人生設計」です。

マイノート 人生設計

こんなことできます!

・資産や銀行の預金残高
・友人・知人の連絡先
・契約している保険やクレジットカード情報
・かかりつけの病院や過去の病歴

など、文字通りご自身の情報を集約したマイノートを作ることができるソフトです。 また、昨今話題の”終活”でよく聞く「エンディングノート」を残す機能もあります。

そしてそれらの情報を元に人生をシミュレーションすることもできます。

つまり将来どんなイベントがあって、収入や支出が増減していくのか、どれくらいのお金が必要なのかが明確になり、 将来に向けて貯蓄や運用を考えるきっかけにもなります。

閲覧にはパスワードが設定でき、閲覧する情報を制限する家族モードもありますので 入力した情報を勝手に見られたり、書き換えられたりすることはありません。

さっそく使ってみよう

「マイノート 人生設計」をインストールすると、デスクトップに下のようなアイコンが表示されますので、それをクリックして起動しましょう。

デスクトップにあるこのアイコンをクリック

起動すると、一番最初にパスワード入力の画面が表示されます。大事な情報を入力していくので、パスワードの設定漏れがないのは安心ですよね。

パスワードを設定

その後、名前、生年月日、住所、連絡先を入力すると設定完了です。

続けて名前、生年月日、住所、連絡先を入力

「アプリスタート」ボタンをクリック

下にある「アプリスタート」のボタンをクリックすると、下のようなメニュー画面が表示されます。ここに必要な情報が集約されるから、何かあった時にあたふたしなくて済みますね。

メニュー画面

グリーンの「基本情報」にはご自身のことやご自身の周りの方の情報、 ブルーの「生活と人生設計」には銀行の預貯金情報や、今契約している保険やクレジットカードの情報、 オレンジの「もしもの時の備えとメッセージ」には病気やケガなどの際のかかりつけの病院や連絡先、エンディングノートなどを管理できます。

ライフプランを作成してみよう

今回はその中でライフプランの機能を使ってみたいと思います。 「生活と人生設計」に「ライフプランPro」という高機能版もあるのですが、今回は簡単に使える方を使います。

これがメインメニュー

上部にあるメインメニューの中から「人生設計」>「ライフプラン」を選択し、「シミュレーション開始」のボタンをクリックしましょう。学費や老後の生活費は統計データを元にシミュレーションしてくれます。

@ABの手順で

現在の年齢(配偶者がいらっしゃる方は配偶者の年齢も)、お子様の年齢、収入情報、支出情報などを画面に従って入力していきます。ちなみに私は独身なので、全て想像で入力しています。

画面に従って情報を入力していく

39歳フルTの未来は…

最後に年金の情報を入力して「開始」ボタンをクリック!

「開始」ボタンをクリック

・・・!

グラフ

60歳を境に支出が収入を上回り、100歳の時点ではトータルでなんと1.5億円のマイナス!!子供の進学と退職の時期が重なってしまうので、その時期をどうやって乗り越えるかが課題となりそうです。

1.5億円のマイナス! むむむ、、、今からでも貯金頑張ろう。。。

一年の計は元旦にあり!ではないですが、「マイノート 人生設計」でライフプランを考えてみるのはいかがでしょうか。


ハマー
   

一年間あっという間でしたが、「パソコンソフト体験隊」を応援していただき、ありがとうございました!

ハマー

みなさまのパソコンライフがますます楽しいものになりますよう。


    パソコンソフト使い放題では 「マイノート 人生設計」以外にもゲームや写真加工ソフト、電子書籍など100種類以上のアプリが月額550円でご利用いただけます。 契約者専用のサポート窓口も充実していますので、パソコンライフを楽しんでくださいね。

パソコンソフト使い放題 for eo に申し込む

他の記事も見てみる!

こちらもオススメ!