Wi-Fiがつながりにくい方へ 中継機で家中に電波を拡げよう!

無線LAN中継機とは?

パソコンやスマートフォンをWi-Fiで利用(無線で接続)したいエリアに電波が十分に届かない場合に設置し、快適に無線接続できる範囲を拡げるための機器です。
電波は壁などの障害物を通り抜けるたびに弱くなるため、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)から離れた別階の部屋や密閉性の高いトイレや浴室など、利用する場所によっては十分にカバーできない場合があります。
無線LAN中継機を設置すれば電波が届く範囲が拡がるので、インターネットで見る動画なども家中で快適に楽しめるようになります。

Wi-Fi(ワイファイ)とは?

パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機などのネットワーク接続に対応した機器を、無線でLAN(Local Area Network)に接続する技術のことです。
例えば、モバイル回線(LTE、3G等)を使わずにパソコンとスマートフォンで同時にインターネットに接続したり、ネットワーク対応のゲームを楽しんだりできます。
Wi-Fi(無線LAN)を利用するには、無線LANルーターが必要です。

戸建て住宅での使用例

  • 住居形態 2階建て住宅
  • 無線LANルーターの設置場所 1階
  • 無線状況 2階に電波が届きにくい

設置前

・電波が弱くて遅いし止まる ・電波が届いていない

中継機を設置すると

設置後

・弱かった電波が強くなった ・電波が届かなかったところでも通信できる!

戸建て住宅の2階で利用する場合、1階の無線LANルーターから距離があると、お部屋によっては電波が弱くなる傾向があり、通信が安定しないなどの症状が出る可能性があります。
電波が弱くなるエリアの手前(階段を上がったところなど)に無線LAN中継機を設置することで、電波改善が期待できます。

集合住宅での使用例

  • 住居形態 4LDKのマンション
  • 無線LANルーターの設置場所 玄関付近のシューズボックス内
  • 無線状況 リビングや書斎に電波が届きにくい

設置前

・電波が弱くて遅いし止まる

中継機を設置すると

設置後

・弱かった電波が強くなった

マンションなど集合住宅の場合、間取りや広さにもよりますが、玄関付近に設置した無線LANルーターから距離があるリビングや書斎では、電波が弱くなる傾向があり、通信が安定しないなどの症状が出る可能性があります。
電波が弱くなるエリアの手前(リビング入口付近など)に無線LAN中継機を設置することで、電波改善が期待できます。

eoショッピングモールで購入できる無線LAN中継機のご紹介

バッファロー 無線LAN中継機 エアステーション WEX-733D
バッファロー 無線LAN中継機 エアステーション WEX-733Dバッファロー 無線LAN中継機 エアステーション WEX-733D
  • 電波を中継して家中どこでもつなげる、つながる
  • コンセントに直挿しでどこでもスッキリ設置
  • 次世代高速Wi-Fi規格11ac&5GHzと2.4GHzのデュアルバンドに対応
  • たくさんの機器と同時につないでも通信速度が落ちない
  • ボタンを押すだけかんたん設定
  • 電波の良好エリアが一目でわかるので、最適な設置場所の確認が簡単

詳細を見る

その他の中継機

○eoショッピングモールでの商品在庫は日々変動しており、急きょ品切れとなる可能性がございますのでご了承ください。

設定は簡単!

  • STEP1

    お使いの無線LANルーターのWPSボタンをプッシュ

    • ※WPS機能搭載の無線LANルーターに限ります。
    • ※eoのオプションサービスで無線LANルーター(eo光多機能ルーター)をご提供しております。詳しくはこちらをご確認ください。
  • STEP2

    無線LAN中継機のWPSボタンをプッシュして設定完了

  • STEP3

    スマホなど端末の再設定は不要です。
    Wi-Fiインターネットをお楽しみください!

ページの先頭へ