廃校で食べる給食に涙が溢れる!?昭和に忘れてきた、あの頃の自分に出会う旅。

カエデにコスプレに国宝まで!?魅力的な施設をご紹介。

小学校の校庭に作られた「カエデ公園」では、
世界中のカエデを一同に展示しています。

ひらら

カエデというと紅葉の秋頃が見ごろだと思いがちですが、
こちらでは一斉に芽吹く春頃が一番の見ごろ
だそうです!
GW辺りが狙い目かも!?

ひらら

巨大な園内にはいくつもベンチがあり、
高齢の方や小さなお子さんなどを連れてきても安心です。
車椅子でも移動できるスロープや、清潔で大きなトイレもあり、
どんな方でも安心して楽しめる施設となっていました。

ひらら

当時の面影そのままの教室は、なんと一般に貸し出しも行われています。

ひらら

最近では、コスプレイヤーの撮影会が行われたり、映画の撮影などにも利用されているそうです。

ひらら

実際に小学校で使用されていた設備ばかりなので、机の彫刻刀の跡や落書きなどもそのまま残っています。

ひらら

アーティストの個展などが開かれるギャラリースペースや、

ひらら

地域の産業や歴史を学ぶ教室や図書館、設備なども多数あります。

ひらら

懐かしいものにも、新しいものにも出会える素敵な空間が、
奈良の山奥に広がっています。

ひらら

地域の特産品を展示・販売しているコーナーでは、
吉野の杉などを使用した食器類を購入することもできます。

さらに、施設のすぐ側には歩いていける観光名所や古い町並みも。

ひらら

こちらは「宇陀水分神社(うだみくまりじんじゃ)」。
第10代祟神天皇の勅命によって祀られたと伝わる由緒正しい古社です。

ひらら

国宝に指定されている本殿は、わずかに残された当時の色彩を基に、
2003年に塗り替えられており、色彩も豊かで見応えがあります。

昭和の情緒が残されている町並みや歴史ある神社などを巡ると、
まるでタイムスリップしたような感覚に陥ります。

「奈良カエデの郷ひらら」は、大阪からは車で1時間ちょっと。
日常から離れるにはちょうど良い距離です。

今回は、楽しかった小学生時代に戻りたくて訪れましたが、
よくよく振り返ってみると、
僕は決してバラ色の小学校生活を送っていた訳ではなさそうです。
きっと過去は美化されて記憶しているんですね。
これからはもっと前向きに未来志向で生きていこうと思います。

若い人にとっては昔を知ることができる場所、
大人にとっては懐かしい時間と空間がそのまま残っている場所として、
本当におすすめの施設です!

次の週末は、日帰りのタイムトラベルに出かけてみてはいかがでしょうか?

スポット情報

奈良カエデの郷ひらら
名称奈良カエデの郷ひらら
エリア奈良県宇陀市

施設情報はこちら

カテゴリ

    更新日:2017年1月31日