天龍寺
  • 天龍寺
  • 天龍寺
  • 天龍寺
  • 天龍寺

もっと
見る

テンリュウジ 天龍寺

日本の美が息づく世界遺産の禅寺へ

暦応2年(1339)、足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために創建した禅寺で、世界遺産にも登録。史跡・特別名勝指定第1号であり、紅葉の名所としても知られる夢窓国師作庭の曹源池庭園、法堂の天井に描かれた雲龍図(参拝は土・日曜、祝日と春・秋の特別公開時のみ)など見どころも多い。また、春先には後醍醐天皇をお祀りする多寳殿を囲むようにして植わる、ソメイヨシノやシダレザクラが見ごろ。古都を見晴らす西側の望京の丘からは、満開の桜を見下ろすことができる。

続きを読む

住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

Googlemapで開く

電話番号 075-881-1235
拝観時間 8時30分~17時30分(2017年10月21日(土)から2018年3月20日(火)は~17時、2017年11月11日(土)から12月3日(日)は7時30分~)
定休日 無休
料金 庭園参拝 大人500円、小中生300円(諸堂参拝は300円の追加、法堂の特別参拝は別途500円)
アクセス 電車:嵐電嵐山線嵐山駅よりすぐ、JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅より徒歩約13分、阪急嵐山線嵐山駅より徒歩約15分 
車:名神高速京都南ICより約30分
駐車場台数 120(有料:1,000円/1回)
サイト 天龍寺
DATA
  • お子様歓迎
  • デート向き
  • トイレ
桜データ 見ごろ:3月下旬~4月中旬
種類:ヤマザクラ、ソメイヨシノ、ベニシダレザクラなど
本数:約150~200本
紅葉データ 見ごろ:11月中旬~12月上旬
種類:カエデ、サクラ、ドウダンツツジ、ハナミズキなど
規模:約300本
行事・催し 法堂「雲龍図」特別参拝
開催期間:開催中〜2017年12月3日(日)
開催時間:9時〜17時(2017年10月21日(土)〜12月3日(日)は〜16時)

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    京都/京都市
    ジャンル
    神社仏閣
    紅葉
    更新日
    2017年10月03日

    TOP