• 石燈籠、釣燈籠合わせ約3,000基が灯る2月・8月の万燈籠
  • 20品種約200本が植わる藤の園

もっと
見る

カスガタイシャ 春日大社

奈良公園に来たら立ち寄りたい、鹿を神使とする神社

平城京を守護するために奈良時代のはじめに創建された奈良を代表する神社。朱塗の社殿が建ち、藤の名所としても知られる。4棟の本殿には、それぞれ武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神が祀られている。第一殿の武甕槌命が白鹿に乗って御蓋山の頂上に降り立ったとされることから、鹿が神使とされる。2月の節分の日と8月14・15日の万燈籠、12月15日~18日の春日若宮おん祭ではたくさんの観光客が訪れる。1998年には世界遺産に登録された。また、境内には萬葉集にゆかりのある植物を集めた[萬葉植物園]もあり、特に20品種約200本の藤を植栽した藤の園は有名。
【ご利益】開運・厄除け・ 縁結び・仕事運・商売繁盛・金運・健康

続きを読む

住所 奈良県奈良市春日野町160

Googlemapで開く

電話番号 0742-22-7788
参拝時間 6時~18時(10月~3月は6時30分~17時)
定休日 年中無休
料金 境内自由 ※回廊内特別参拝料500円
アクセス 電車:JR・近鉄奈良駅から春日大社本殿行きバスで春日大社本殿下車すぐ
または市内循環外回りバスで春日大社表参道下車、徒歩10分
駐車場台数 100(有料:1,000円/1日)
サイト 春日大社
DATA
  • トイレ
行事・催し 子供の日萬葉雅楽会
開催日時:2018年5月5日(土) 13時~
内容:園内の池の中ノ島に張り出した舞台で雅楽が行なわれ、入園者は池の周囲の岸辺から参観できる。

中元万燈籠
開催日時:毎年8月14日、15日 19時頃(全燈籠に火が灯る)~21時30分(閉門)

御田植神事 
開催日時:毎年3月15日 11時~

節分万燈籠
開催日時:毎年節分の日 18時~20時30分

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    奈良/北西部
    ジャンル
    神社仏閣
    更新日
    2018年02月20日

    TOP