LCa_7.JPG
  • LCa_7.JPG

もっと
見る

クマノホングウタイシャ 熊野本宮大社

神の時代から続く熊野三山のひとつ

古くは「熊野坐(くまのにます)神社」という名で呼ばれ、日本全国に約4,000社ある熊野神社の総本宮である熊野三山の中心として知られる。その歴史は崇神天皇の時代まで遡ると言われている。家津御子大神(素戔嗚大神)を主祭神とし、様々な神様が祀られている。商売繁昌、開運招福、衆災消除、無病息災、交通安全、大漁満足など色々後利益があるが、特に心願成就が有名。鳥居の前の大きな八咫烏(やたがらす)の幟が目印。
【ご利益】 商売繁昌・開運招福・衆災消除・心願成就・無病息災・交通安全・大漁満足

続きを読む

住所 和歌山県田辺市本宮町本宮1110

Googlemapで開く

電話番号 0735-42-0009
参拝時間 6時~19時(社務所・授与所8時~17時)
定休日 年中無休
料金 境内自由(宝物殿拝観料300円)
アクセス JR線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社前下車
駐車場台数 30
備考 ※正月期間には200台の臨時駐車場を設置
サイト 熊野本宮大社
DATA
  • 売店
  • トイレ
  • 休憩コーナー
年末年始
情報
【参拝時間】

12月31日6時~19時

1月1日0時~19時

1月2日6時~19時

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    和歌山/南部
    ジャンル
    神社仏閣
    更新日
    2014年12月08日

    TOP