sanzenin.jpg
シーズンには色鮮やかな紅葉が見られる
  • sanzenin.jpgシーズンには色鮮やかな紅葉が見られる
  • 1美しい苔が広がる庭園・有清園
  • 2有清園にはわらべ地蔵(杉村孝、作)が点在
  • 4初夏に見ごろを迎えるあじさい苑

もっと
見る

サンゼンインモンゼキ 三千院門跡

苔むす庭に静寂が満ちる天台宗五箇室門跡のひとつ

京都市・大原の里にある天台宗の寺院で、伝教大師最澄が比叡山東塔に結んだ草庵がはじまりとされる。時代の流れのなかで、京都市中を幾度か移転し、その度に名を円融房、梨本房、梶井門跡などに変え、明治以降に三千院と称するようになったという。
広大な寺域には、自然の地形をたくみに利用した聚碧園、杉木立ちと苔庭が広がる有清園とよばれる2つの美しい庭園が広がり、舟底型天井や極彩色の絵で極楽浄土を現したという往生極楽院をはじめとした堂宇が点在する。
初夏には美しい苔庭や1,000株以上のあじさいが望めるほか、鮮やかな紅葉が境内を彩る秋景色が美しいことでも知られており、その風景を一度見ようと毎年多くの人が訪れる。

続きを読む

住所 京都府京都市左京区大原来迎院町540

Googlemapで開く

電話番号 075-744-2531
拝観時間 8時30分~17時(12月8日~2月は9時~16時30分)
定休日 無休
料金 拝観 大人700円、中高生400円、小学生150円
アクセス 電車:各線京都駅または地下鉄国際会館駅からバス、大原下車徒歩10分
車:名神京都東ICから約45分
備考 ※駐車場:周辺駐車場利用
サイト 三千院門跡
DATA
  • お子様歓迎
  • デート向き
  • トイレ
  • 休憩コーナー
あじさいデータ 見ごろ:6月中旬〜7月中旬
種類:小あじさい、星あじさい、山あじさい、額あじさい
規模:約1,000株以上
紅葉データ 見ごろ:11月中旬~11月下旬
種類:ヤマモミジ
規模:約300本
行事・催し あじさいまつり
開催期間:2018年6月中旬~7月中旬

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    京都/京都市
    ジャンル
    神社仏閣
    紅葉
    更新日
    2017年10月03日

    TOP