T0001067_0.jpg
  • T0001067_0.jpg

MORE
PHOTO

高津宮

仁徳天皇が都を置いた難波高津宮の跡と伝えられる地に、866年に清和天皇の勅命によって創建され、桃山時代に現在の場所に遷座された。古典落語の名作『高津の富』や『高倉狐』、『崇徳院』をはじめとする多くの上方落語、また文楽の夏狂言の代表作『夏祭浪花鑑』の舞台として登場するなど、上方演芸にゆかり深い神社として知られる。現在境内の参集殿は「高津の富亭」と名付けられ、「文枝一門会・くろもん寄席」など、さまざまな寄席が定期的に行われている。

続きを読む

住所 大阪府大阪市中央区高津1-1-29

Googlemapで開く

電話番号 06-6762-1122
参拝時間 6時~18時
※社務所は9時~16時30分
定休日 年中無休
料金 参拝無料
アクセス 大阪市営地下鉄谷町九丁目駅徒歩5分
備考 身障者補助犬は本殿内は不可、境内は飲食不可
サイト 高津宮
DATA
  • 身障者補助犬歓迎
  • トイレ
  • 休憩コーナー

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    大阪/大阪市
    ジャンル
    神社仏閣
    更新日
    2009年01月06日

    TOP