T0001036_0.jpg
  • T0001036_0.jpg

もっと
見る

センニュウジ 泉涌寺

建保6年(1218)、中国から帰った月輪大師が開山。仏殿には、それぞれ過去・現在・未来を司る釈迦・阿弥陀・弥勒の3尊が安置され、平安と幸福を祈る人々の参詣が絶えない。四条天皇崩御以降、葬礼を執り行うなど皇室と深い関わりを持ち、「御寺(みてら)」の尊称で呼ばれる。また、境内には楊貴妃観音が祀られる[楊貴妃観音堂]も。
【ご利益】 縁結び・良縁祈願・開運・心願成就・美人祈願・交通安全・家内安全

続きを読む

住所 京都府京都市東山区泉涌寺山内町27

Googlemapで開く

電話番号 075-561-1551
拝観時間 9時~16時30分(12月1日~2月末日 ~16時)
定休日 [心照殿(宝物館)]は第4月曜日
料金 拝観料=大人500円、小人300円
サイト 泉涌寺

◆年末年始情報

催し 2014年1月14日 七福神巡り
参拝時間 通常参拝時間と変わらず

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    京都/京都市
    ジャンル
    神社仏閣
    更新日
    2013年12月10日

    TOP