叡福寺
  • 叡福寺
  • 叡福寺
  • 叡福寺

もっと
見る

エイフクジ 叡福寺

歴代の天皇や権力者や仏教の僧侶に愛されていた聖徳太子ゆかりの寺

大聖勝軍寺が「下の太子」と呼ばれるのに対し、「上の太子」といわれるのが叡福寺。聖徳太子の没後、聖徳太子墓を守護するために、推古天皇によって建立され、奈良時代に聖武天皇が大伽藍を整備したと伝えられる。聖徳太子と母、妃が眠る墓が、山門からまっすぐ奥の石段を上りきったところにある。磯長山を削って作られた上円下円墳で、山一帯を囲むように二重に置かれている結界石(聖界と俗界を区分する石)が特徴。結界石の数を何度数えても合わない、松や笹が生えないという七不思議も。

続きを読む

住所 大阪府南河内郡太子町太子2146

Googlemapで開く

電話番号 0721-98-0019
拝観時間 9時~17時(境内拝観自由)
アクセス 電車:近鉄長野線喜志駅下車、金剛バス乗り換え「上ノ太子」行き乗車し「太子前」下車徒歩すぐ
駐車場台数 10(※バスは有料:マイクロバス以上)

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    大阪/南河内
    ジャンル
    神社仏閣
    更新日
    2017年07月04日

    TOP