takehu01.jpg
和歌山県の史跡にも指定されている
  • takehu01.jpg和歌山県の史跡にも指定されている

もっと
見る

タフケオウジ 多富気王子

古の旅人の道中を見守った社跡

熊野古道・中辺路ルートのハイライト、大門坂を上がりはじめてすぐにある石碑で、熊野九十九王子の最後の一社として知られる王子。現在は社はないがその跡を示す石碑のみが静かに佇む。
王子とは参詣者の守護祈願ため作られた神社のことで、熊野権現の御子神を祀った社のこと。熊野古道全体で100社以上もの王子が点在しており、参詣者は王子を巡拝しながら熊野へと向うのが慣わしだったという。

続きを読む

住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山

Googlemapで開く

電話番号 0735-52-5311
お問い合わせ窓口 那智勝浦町観光協会
営業時間 周辺自由
料金 参拝無料
アクセス JR紀伊勝浦駅から熊野交通バス那智山行きで20分、大門坂駐車場下車、徒歩6分

備考 ※駐車場:大門坂駐車場利用
※売店・休憩コーナー:大門坂茶屋利用
DATA
  • 身障者補助犬歓迎
  • お子様歓迎
  • ペット同伴
  • 売店
  • 休憩コーナー

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    和歌山/南部
    ジャンル
    その他
    更新日
    2009年05月12日

    TOP