LCa_1.JPG
巨大な鍾乳石が垂れ下がる
  • LCa_1.JPG巨大な鍾乳石が垂れ下がる
  • LCb.JPG

もっと
見る

ゴヨマツショウニュウドウ 五代松鍾乳洞

トロッコに乗って向かう秘境感いっぱいの鍾乳洞

昭和8年(1933)に発見された鍾乳洞で、発見者の赤井五代松氏の名をとって命名された。80メートルほどの洞窟で、奥のメインホールには「大黄金柱」といわれる高さ8メートルの石柱をはじめ、発達した鍾乳石や巨大な石筍など、表情豊かな自然の造形が見られる。洞窟へは山道を歩くルートのほか、急峻な山肌を縫うように進むエンジン駆動のトロッコに乗って向かうこともできる。

続きを読む

住所 奈良県吉野郡天川村洞川

Googlemapで開く

電話番号 0747-64-0188
お問い合わせ窓口 ごろごろ茶屋
営業時間 9時30分~16時(3月中旬~11月)

※トロッコの運行は9時30分~11時30分、13時30分~15時50分の1日約15便(当日申し込み順)

※トロッコ利用の際は最終出発時間にご注意ください
定休日 水曜、12~3月中旬
料金 入洞:大人400円、子ども200円
トロッコ:上り300円、下り200円
ごろごろ水採水所利用料:1時間まで500円、1時間以上は1,000円(ともに駐車料金含む)
アクセス 車:南阪奈自動車道葛城ICから車で約1時間30分
駐車場台数 20(有料:500円/採水所利用料金含む)
備考 鍾乳洞の管理者は洞川財産区(地域住民共有の財産を管理する特別地方公共団体)
DATA
  • デート向き
  • 売店
  • トイレ
  • 休憩コーナー

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    奈良/南東部
    ジャンル
    洞窟・銀山
    更新日
    2017年07月11日

    TOP