nisinoyakusikannondou-02.JPG
住宅街にひっそりと佇む充満寺の薬師堂
  • nisinoyakusikannondou-02.JPG住宅街にひっそりと佇む充満寺の薬師堂
  • nisinoyakusikannondou-01.JPG昭和25年(1950)に重要文化財に指定された木造十一面観世音立像

もっと
見る

ニシノヤクシカンノンドウ 西野薬師観音堂

長年愛され続けてきた十一面観音立像

びわ湖北部に位置する高月・木之本は、歴史ある貴重な観音像が多く残る「観音の里」として知られる。充満寺の薬師堂に安置されている、檜の一木造りの木造十一面観世音立像は、国の重要文化財に指定される貴重なもの。かつて同寺は泉明寺と称し、大友皇子の末裔・西野丹波守家澄の菩提寺として庇護されていたが、戦乱により荒廃した。しかし、この観音像は村人たちの手によって難を逃れたという歴史を持ち、現在まで大切に守られ続けている。また堂内には、目鼻だちの整った端正な好相が印象的な、木造伝薬師如来像も納められている。

続きを読む

住所 滋賀県長浜市高月町西野1791

Googlemapで開く

電話番号 090-8938-6369
拝観時間 9時~16時(6月~9月は~17時、要予約)
料金 拝観300円
アクセス 電車:JR高月駅から車で10分
駐車場台数 4
DATA
  • トイレ

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    滋賀/湖北
    ジャンル
    神社仏閣
    更新日
    2011年01月04日

    TOP