aritsugu01.JPG
定番のツバ付三徳庖丁(18cm)1万3125円、卸金(ミニ、No.6)2,100円、6,510円など
  • aritsugu01.JPG定番のツバ付三徳庖丁(18cm)1万3125円、卸金(ミニ、No.6)2,100円、6,510円など

もっと
見る

アリツグ 有次

料理人が愛して止まない伝統の職人技

全国の料理人から厚い支持を集め、「西の有次、東の正本」と称されるほど、その名を知られる老舗庖丁店。
現在で18代続く当店の創業は永禄3年(1560)。京都御所御用鍛冶でもあった初代・藤原有次が刀鍛冶として刃物作りを始めたのがその起こり。江戸期に入って仏師用小刀など製作し、明治の末頃より銅鍋などの料理道具も手がけるようになったいう。
錦市場に構える店舗には、職人の技が生きた50種400アイテムにも及ぶ庖丁のほか、多彩な料理道具がずらり。上質の素材を使っているのはもちろん、研ぎや柄替えなど、購入後のケアも行っているので、愛着を持ってお世話すればまさに一生ものだ。料理人の現場を影から支え続ける名品を手に入れに訪れてみては?

続きを読む

住所 京都府京都市中京区錦小路通御幸町西入ル鍛冶屋町219

Googlemapで開く

電話番号 075-221-1091
営業時間 9時~17時30分
定休日 無休
アクセス 電車:阪急河原町駅から徒歩8分
備考 ※駐車場:周辺駐車場利用
※身障者補助犬歓迎:要問合せ
DATA
  • 身障者補助犬歓迎
  • お子様歓迎
  • デート向き
  • トイレ

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    京都/京都市
    ジャンル
    お土産・有名店・老舗
    更新日
    2011年03月01日

    TOP