siryou-1.jpg
往時の面影を残すレトロモダンな建築様式にも注目を
  • siryou-1.jpg往時の面影を残すレトロモダンな建築様式にも注目を
  • siryou-2.JPG1階には、建築家・ヴォーリズに関わる資料などを展示

もっと
見る

サメガイジュクシリョウカン 醒井宿資料館

レトロな資料館で宿場町の歴史にふれる

大正14年(1915)に創建され、昭和48年(1973)まで郵便局として使われていた建物を資料館として公開。近江八幡の[旧八幡郵便局]などで有名なアメリカ出身の建築家であるウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計した、木造2階建てのクラシカルな外観がひと際目を引く。現在は当時の様子を残したまま内装などを修繕し、醒井宿の古地図や地元の庄屋ゆかりの古文書をはじめ、宿場町の歴史を伝える貴重な資料を展示。また、歩いて5分ほどで、醒井宿問屋場を利用した資料館もあり、そちらは無料で見学できるので、合わせて訪れたい。

続きを読む

住所 滋賀県米原市醒井592

Googlemapで開く

電話番号 0749-54-2163
営業時間 9時~17時(入館は~16時30分)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
料金 入館200円
アクセス 電車:JR醒ヶ井駅から徒歩3分
DATA
  • 身障者補助犬歓迎
  • お子様歓迎
  • トイレ

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    滋賀/湖北
    ジャンル
    博物館・資料館
    更新日
    2011年08月02日

    TOP