ryuhuku-01.JPG
震災で被災した本堂は、平成12年に修築された
  • ryuhuku-01.JPG震災で被災した本堂は、平成12年に修築された
  • ryuhuku-02.JPG大仏座の下には国重文の十一面観世音菩薩立像が安置されている

もっと
見る

ノウフクジ 能福寺

神戸の街を見守る巨大な大仏は必見!

延暦24年(805)に唐留学の帰途に和田岬に上陸した最澄が、自作の薬師如来を堂に安置して、日本初となる教化霊場「能福護国密寺」としたことが開創であると伝わる。また、仁安3年(1168)に平清盛がここで剃髪し、入道したことから平家一門の祈願寺に定められたという歴史を持つ。当寺院のシンボルとなっている兵庫大仏(胎蔵界大日如来像・毘慮舎那仏)は、本体高さ11m、蓮台高さ3m、台座高さ4mもある巨大なもの。

続きを読む

住所 兵庫県神戸市兵庫区北逆瀬川町1-36

Googlemapで開く

電話番号 078-652-1715
拝観時間 9時~17時
定休日 無休(十一面観音世音菩薩立像は1月18日のみ公開)
料金 拝観無料
アクセス JR兵庫駅から徒歩10分
駐車場台数 4
DATA
  • 身障者補助犬歓迎
  • お子様歓迎
  • ペット同伴
  • トイレ
  • 休憩コーナー

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    兵庫/神戸市
    ジャンル
    神社仏閣
    更新日
    2012年03月01日

    TOP