kayabuki-1.jpg
長靴など、雪道散歩の際は歩きやすい靴を着用しよう
  • kayabuki-1.jpg長靴など、雪道散歩の際は歩きやすい靴を着用しよう
  • kayabuki-2.jpg「かやぶきの里 雪灯廊」の期間中の土曜には花火も上がる
  • kayabuki-3.jpg新緑がまぶしい初夏~夏も見もの
  • kayabuki-4.jpg毎年春と秋に開催する防火訓練では、里内で一斉放水がおこなれる

もっと
見る

ミヤマチョウキタカヤブキノサト 美山町北かやぶきの里

雪景色に包まれた茅葺き民家群をライトアップ

段丘状に38棟の茅葺き民家が立ち並ぶ景勝地。平成5年(1993)には、周囲の水田と山林を含む127.5へクタールが国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、里内には民家を活用した資料館や食事処なども点在。新緑や紅葉など、通年でさまざまな美観を楽しめるなかで、おすすめは冬場の雪景色。懐古的な山村風景を雪が柔らかく包む風景は、美山町を代表する景観のひとつだ。また、1月末からは周辺に雪で造られた灯籠が並ぶ幻想的なイベントも開催。茅葺き民家の多くは地元住民が暮らす住居なので、マナーを守って散策しよう。車で訪れる際は、里すぐそばの共同無料駐車場へ。雪深いエリアでもあるので、冬場に訪れる際はスタッドレスタイヤなどの雪対策もお忘れなく。駐車場近くのみやげもの店「かやの里」では、自転車の貸出し(1日1,000円、返却時500円返金)も行っている。

続きを読む

住所 京都府南丹市美山町北

Googlemapで開く

電話番号 0771-77-0660
営業時間 散策自由
アクセス 電車:JR日吉駅から南丹市営バス美山園部線で46分、北下車すぐ
車:京都縦貫自動車道園部ICから車で約45分
駐車場台数 70
備考 ※雪灯籠期間中は、駐車場が一部有料になります
サイト かやぶきの里北村
DATA
  • 身障者補助犬歓迎
  • お子様歓迎
  • デート向き
  • ペット同伴
  • 売店
  • トイレ
  • 休憩コーナー
イベント
情報
かやぶきの里 雪灯廊
開催日:2017年1月28日(土)~2月4日(土)
※雪灯籠期間中は、駐車場が一部有料になります
内容:屋台の出店、ライトアップ(期間中の17時~20時)など

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    京都/中部
    ジャンル
    名所/建物・景観・町並み
    更新日
    2016年12月09日

    TOP