kongohuji-1.JPG
威容を誇る山門をくぐれば桧皮葺きの建物が現れる
  • kongohuji-1.JPG威容を誇る山門をくぐれば桧皮葺きの建物が現れる
  • kongohuji-2.JPG雌雄の龍が奥殿を守る姿を表現した幡龍庭

もっと
見る

コンゴウフジ 金剛峯寺

世界遺産の中心に立つ総本堂

全国にある高野山真言宗4,000寺、信徒1千万人の総本山。古くは行政機関としての役割を担っていた寺であり、渡り廊下で繋がっている旧興山寺は、当時、庁舎として使われていた。寺号は弘法大師が『金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祇経(こんごうぶろうかくいっさいゆがゆぎきょう)』というお経より名付けたと伝えられ、東西約60m、南北約70mの主殿をはじめ、座主居間、奥殿、別殿、新別殿などの建築物が立ち並ぶ。寺内には石庭としては日本一の広さを誇る幡龍庭や、狩野派の襖絵といった、日本の伝統美が鑑賞できるスポットも多数ある。

続きを読む

住所 和歌山県高野町高野山132

Googlemapで開く

電話番号 0736-56-2011
拝観時間 8時30分~17時(最終受付は~16時30分)
定休日 無休
料金 拝観500円
アクセス 電車:高野山ケーブル高野山駅から南海りんかんバス大門行きで12分、金剛峯寺前下車すぐ
車:阪和自動車道和歌山ICから車で1時間30分
駐車場台数 81
サイト 高野山真言宗 総本山金剛峯寺
DATA
  • 身障者補助犬歓迎
  • お子様歓迎
  • デート向き
  • ペット同伴
  • 売店
  • トイレ
  • 休憩コーナー

◆催し・行事

青葉まつり 日時:2014年6月15日(日)

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    和歌山/北部
    ジャンル
    神社仏閣
    更新日
    2014年05月12日

    TOP