reihoukan-1.JPG
本館は平成10年に国の登録有形文化財に指定
  • reihoukan-1.JPG本館は平成10年に国の登録有形文化財に指定
  • reihoukan-2.JPG仏画などをモチーフにしたブックカバー1,000円や金属しおり500円などのグッズも販売

もっと
見る

コウヤサンレイホウカン 高野山霊宝館

高野山にまつわる至宝を公開

国宝21件、重要文化財143件、県指定文化財16件のほか、未指定品を含む7万点以上を収蔵公開する施設として、大正10年(1921)に開館。落雷による火災などの災害を逃れ、高野山の各寺院に奇跡的に伝えられた仏像や仏画、美術工芸品をはじめ、多彩な宗教美術品を収蔵し、四季ごとの企画展や特別展で順次公開されている。平成24年の夏期特別展(平成24年7月14日~9月23日)では、平清盛が根本大塔を修復した際に金堂に奉納したとされる「血曼荼羅」を公開。

続きを読む

住所 和歌山県高野町高野山306

Googlemapで開く

電話番号 0736-56-2029
開館時間 8時30分~17時30分(11~4月は~17時)、最終受付は閉館30分前
定休日 年末年始(会期中は無休)
料金 入館600円
アクセス 電車:高野山ケーブル高野山駅から南海りんかんバス大門行きで15分、霊宝館前下車すぐ
車:阪和自動車道和歌山ICから車で1時間30分
駐車場台数 30
サイト 高野山霊宝館
DATA
  • 身障者補助犬歓迎
  • お子様歓迎
  • デート向き
  • ペット同伴
  • 売店
  • トイレ

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    和歌山/北部
    ジャンル
    美術館・ギャラリー
    更新日
    2012年09月04日

    TOP