もっと
見る

ノマノオオケヤキ 野間の大けやき

畳620畳敷に相当する広さを誇る枝張り

能勢町の南東部に位置する東郷地区。緑豊かな風景の中、大きく枝を広げ、心地よい木陰を作る野間の大けやきが立つ。樹齢は推定1,000年、国の天然記念物に指定されている。かつて木の周辺には蟻無宮(ありなしのみや)があり、この大けやきは御神木として愛されてきた。この地の“ありなし”という言葉から、社庭の砂をいただいて畑や屋内に散布すると、アリがいなくなるご利益があると言われていた。この木の芽吹きで毎年作物の豊凶を占ったこともあったなど、人々の暮らしと共に今も街のシンボルとして親しまれている。

続きを読む

住所 大阪府豊能郡能勢町野間稲地251-1

Googlemapで開く

お問い合わせ窓口 能勢町けやき資料館(072-737-2121)
営業時間 10~17時(11~2月は~16時)
定休日 火・水曜(火・水曜が祝日の場合は木曜)
料金 無料
アクセス 電車:能勢電鉄妙見口駅から阪急バスで約15分、本滝口停下車徒歩約10分
車:阪神高速池田木部出入口から約30分
駐車場台数 20(無料)
DATA
  • お子様歓迎
  • デート向き
  • トイレ
  • 休憩コーナー

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    大阪/北大阪
    ジャンル
    名所/自然
    更新日
    2017年11月28日

    TOP