家族でおでかけ 〜休日は子どもと想い出づくり〜

更新日:2009年03月31日

歴史に想いをはせる、山の辺の道ハイキング

山の辺の道

日本最古の道をハイキング

日本最古の道をハイキング 写真

奈良県にある山の辺の道は、『日本書記』にも記されている日本最古の道。奈良から桜井まで、奈良盆地の東の山すそをぬうように道が続き、その距離は26キロにも及びます。なかでも、天理から桜井まで約15キロの道は、ハイキングにオススメ。田園や山の中を抜ける道中には、古墳や歴史ある寺社がいくつも点在しています。山の辺の道は、東海道自然歩道にも組み込まれ、古代の雰囲気はそのままにトイレなどの休憩施設や道標も充実。今回は、万葉の空気を思いっきり満喫できる山の辺の道の古道ハイキングコースを紹介します。

田園風景の中を散策

田園風景の中を散策 写真

山の辺の道の前半部は、のどかな田園風景の中を巡るコースです。地元農家の人も行き来する道には、野菜の無人販売所がたくさんあるのもならでは。イチゴやフルーツをつまみながら、のんびり歩きましょう。

start

JR、近鉄天理駅から出発。最初の目的地の[石上神宮]までは市街地の中を約3キロ。歩くと45分ほどかかってしまいます。バスを使えば約8分で着きます。

石上神宮

市街地を抜け、[石上神宮]へ到着すると雰囲気が一変。日本最古の神社とも伝えられる境内には、神の使いとされる鶏が放し飼いされています。

檜皮葺きの拝殿は鎌倉時代に建てられたとか。国宝にも指定されています。「施設情報」詳細へ

石上神宮]を抜けた山の辺の道は、田んぼや畑の中を進みます。のどかな田園風景の中にも、小さな寺社や古墳が点在しています。

長岳寺

花の寺として知られる[長岳寺]に到着。

ハイキングコースマップ

境内には、春は桜やツツジ、カキツバタ、夏は紫陽花、冬は椿が咲き誇ります。

日本最古と言われる鐘楼門。

境内には「長岳寺へんろ道」と呼ばれる小道が。四国八十八か所の霊場の名前が書かれた祠が並んでいます。じっくり見て回ると30分はかかるので、時間に余裕のある方は散策してみてください。「施設情報」詳細へ

崇神天皇陵

第10代崇神天皇の古墳。古墳のすぐそばの道を歩けます。さらに歩くと景行天皇陵も見えてきます。

山すそを歩くので、奈良盆地も見渡せます。「施設情報」詳細へ

三輪山中にある神社を巡る

後半コースは、[大神神社]の御神体でもある三輪山の中を進むコースになります。若干のアップダウンがあるので、頑張って歩きましょう。

なだらかな田園風景から一変、ここから山の中を道は進みます。

道中にも、古い寺社がいくつも現れます。

桧原神社

桧原神社 写真

大神神社]の摂社である[桧原神社]に到着。本殿、拝殿などはなく、三つ鳥居と呼ばれる特殊な形の鳥居があります。「施設情報」詳細へ

大神神社

大神神社 写真

三輪山を御神体とする[大神神社]に到着。前出の[石上神宮]と同じく、日本最古と言われる歴史を誇ります。「施設情報」詳細へ

金屋の石仏

金屋の石仏 写真

平安時代後期から鎌倉時代に造られたと言われる2体の石仏は、重要文化財に指定されています。耳の悪い人に霊験があるとか。「施設情報」詳細へ

goal

JR三輪駅がゴール。実際の山の辺の道は、JR桜井駅まで続いていて、さらに40分ほど歩くコースになります。時間と体力に余裕のある人はぜひJR桜井駅まで歩いてみてください。

ハイキングコース

ハイキングコース

ハイキングを盛り上げる名脇役

万葉の時代に想いをはせる石碑

万葉の時代に想いをはせる石碑 写真

道中に次々と現れる石碑。8世紀半ばに生まれた日本最古の歌集「万葉集」の歌が刻まれています。古街道の気分を盛り上げてくれます。

ならではの無人販売 写真

ならではの無人販売

歴史ある寺社仏閣もいいですが、外せないのが野菜やフルーツなどの無人販売。道沿いの農家の方々が採れたての作物を良心的な値段で販売してくれています。野菜やフルーツはもちろん、中にはソフトクリームの無人販売も。

ついでに立ち寄りスポット

談山神社 写真

談山神社
中大兄皇子と中臣鎌足が談合を行い、大化の改新の発端となった地。130段の石段を登れば、日光東照宮造営の際にお手本となったという本殿が出迎えてくれる。「スポット情報」詳細へ

【取材】木下昌輝

レジャー特集ページに戻る

ページの先頭へ

アクセスランキング