日本一高いビル あべのハルカス徹底ガイド 2014年3月7日、“日本一高いビル”「あべのハルカス」がグランドオープン!展望台をはじめ、近鉄本店や高級ホテルなど、大阪新名所の見どころをまるっとご紹介。

更新日:2014年4月1日

ハルカスのここがスゴイ!

1. なんといっても高さNO.1

地上60階建てで高さは驚きの300m!これは今まで最高だった横浜ランドマークタワーの296mを抜いて堂々の日本一。最新技術を駆使した全面ガラス張りの建築デザインもポイントだ。

(図)ハルカス:300m、通天閣:103m(避雷針含む)、東大寺の大仏:14.98m(像高)

2. 新着ニュース続々の近鉄百貨店

「あべのハルカス」よりひと足早く全館オープンした「あべのハルカス近鉄本店」。新フロア誕生など気になるニュースがいっぱい。

  • 新ヤングレディス専門館「solaha」(写真) ヤングレディス専門店街「solaha」
  • 各地の美味が集うグルメフロアもぜひ!(写真) 各地の美味が集う、あべのハルカスダイニング

3. まさに“天空の宿”!名門ホテルが上階層に

ハルカスの38〜55階に客室を備えた「大阪マリオット都ホテル」では、上質な空間と眼前に広がる絶景に心安らぐひと時が過ごせる。

1. 大パノラマが楽しめる展望台「ハルカス300」

大阪の街並みを一望!多彩な施設にも注目を!

58〜60階に設けられた展望台「ハルカス300」。360度ガラス張りの屋内回廊「天上回廊」をはじめ、各所から大阪の絶景を楽しめる。このほか、景観とともに料理やお酒がいただけるカフェレストランや、ハルカス限定のグッズを販売するショップなど、お楽しみが満載だ。

大パノラマが楽しめる展望台「ハルカス300」(図)

① 天空庭園

① 天空庭園(写真)

空中散歩を楽しんで!

58階は上空まで吹き抜け、外気を体感できる屋外広場。植栽のほか、カフェなども配され癒しの空間に。

② カフェダイニングバー SKY GARDEN 300

② カフェダイニングバー SKY GARDEN 300(写真)

美景眺めながらブレイク

天空庭園から中に入ったところにある。ビールやカクテルを飲みながら景色を楽しんで!

限定グッズをGET

③ SHOP HARUKAS 300

③ SHOP HARUKAS 300(写真)

59階ではハルカス300関連グッズなどを販売。みやげ探しもエンジョイしよう。

地上300m!60階から大阪を見下ろそう!

展望台は58〜60階の3フロアで構成。最上階の60階は屋内回廊となっており、気象条件が良ければ京都や淡路島なども一望することができる。

展望台(図)、展望台からの景色(図)

夜になると…

大阪の新たな夜景スポットが誕生!

日が暮れると、目の前にはネオンに彩られた大阪の美景が広がる。
通常22時まで営業しており、大阪の新たな夜景スポットとしても評判だ。

夜景(写真)

各国の名品がズラリ!16階の新アートスポットもCheck!

あべのハルカス美術館(図)

あべのハルカス美術館【16F】

16階に設けられた都市型美術館。近鉄沿線の文化財を中心に、日本・東洋美術、西洋美術、さらには現代アートまで、多彩なジャンルの展覧会を開催。

特別展「東大寺」(図)

開館を記念した特別展「東大寺」は2014年5月18日まで。入館料は大人1,300円(当日)

ページの先頭へ

2. こちらも全館オープン!あべのハルカス近鉄本店の注目店 2013年6月の先行オープンの際に新設された、各階の休憩スペースのデザインにもご注目を(広報:板野さん)

  • monoラウンジ(写真)

    monoラウンジ

    有名カルチャー誌とコラボ
    大人のための良品をGET

    雑誌「monoマガジン」の世界観を表現したレストスペース。誌面に掲載された商品がディスプレイされ、商品は店頭のパソコンから購入も可。

  • メジャーメイド(写真)

    メジャーメイド

    タブレット端末を使って
    好みのスーツをオーダー

    タブレット端末を使ってスーツの仕上がりをイメージできるサービスが好評。ボタンの色など、細部までこだわることができる。

  • ビューティー オアシス(写真)

    ビューティーオアシス

    約200点のコスメがズラリ
    無料の肌診断もお試しを!

    15種のハーブを配合した美容サポート飲料の密-hisoca-など、体の内面から美しくしてくれるアイテムが充実。ほか、スタッフによる無料の肌診断も。

  • テネリータ・メゾン(写真)

    テネリータ・メゾン

    環境にやさしく使い心地◎の
    オーガニックコットン商品

    オーガニックコットンを用いた製品を販売する専門店。甘撚タオル1,260円〜などのタオルは、今治産で天然素材特有の風合いが秀逸。

  • ワンダーアパートメント(写真)

    ワンダーアパートメント

    遊びゴコロをくすぐる
    おしゃれカワイイがいっぱい

    大阪の百貨店としては初となる子供服のセレクトショップが新登場。ベビー〜ジュニアサイズまで、色鮮やかなアイテムが豊富に揃う。

  • Check!! ヤングレディース専門館がNEW OPEN 「solaha」

    solaha(写真)

    ウイング館の5フロア、総売り場面積1万1,000平方メートルの空間に、高感度な105店舗のショップが集結。

まだある!注目SPOT

あべのハルカスファーム(写真)

あべのハルカスファーム

百貨店初の貸し菜園はなんと屋上に?!

百貨店初の会員制屋上貸し菜園。ウイング館の屋上にあり、1区画は5平方メートル。イベントなどでも使用される予定だ。

スウェーデントリムパーク(写真)

スウェーデントリムパーク

子どものハートを射止める多彩な遊具がスタンバイ!

スウェーデン発祥の遊具を備えた施設で、遊び方などは常駐するコーチが指導。入場料大人(16歳〜)300円、子ども(1〜15歳)700円 ※各1時間

食事は全国の美味が集うグルメフロアで あべのハルカスダイニング

グルメフロア(写真)

14階の「古今東西」、13階の「集い」、12階の「行きつけ」のそれぞれ異なるテーマを掲げる3フロアに44店の名店・人気店が大集合!

天ぷら新宿つな八(写真)

天ぷら新宿つな八

関東を中心に展開する天ぷらの老舗。たっぷりのゴマ油で揚げる天ぷらは、サクサクの食感がクセになる名物だ。小波3,240円など。

デパ地下グルメも必見

(写真)

洋菓子の名門「銀のぶどう」の新業態店のリンゲージゴールド540円など、デパ地下を賑わす注目店のイチオシ商品をテイクアウトしよう。

近鉄本店(写真)

あべのハルカス近鉄本店

駅直結の百貨店。館内はタワー館とウイング館の2つに分かれ、それぞれに話題の店舗が多数出店。

ページの先頭へ

3. あのハイグレードホテルもお目見え

大阪マリオット都ホテル(写真)
大阪マリオット都ホテル(写真)

大阪マリオット都ホテル

贅の限りを尽くした天空のお宿

3方向の大窓にパノラマが広がるロビー、絶景を見晴らすレストラン、そして清潔感と気品にあふれた客室。世界クラスのホスピタリティが息づくホテルで宿泊はいかが。1室2名4万1,580円〜。

レストランも人気

レストランも人気(写真)

レストランは57階の「ZK」(ジーケー)と19階の「COOKA」(クーカ)の2カ所。「COOKA」は厳選食材を用いた料理をブッフェスタイルで提供。ランチ(平日、大人)3,300円

ページの先頭へ

関西の展望台ならこちらもオススメ

梅田スカイビル・空中庭園展望台(写真)

梅田スカイビル・空中庭園展望台

オープンエアの展望台から梅田の街並みを見下ろす

摩耶山 掬星台(写真)

摩耶山 掬星台

日本随一の美観を望む
神戸屈指の夜景スポット

【取材・文】石原一樹/【撮影】直江泰治

ページの先頭へ