しし座7月23日~8月22日

世界

2017年下半期の運勢

タロットカード:世界

上半期は、自分の道とは何なのかを模索する時期であったしし座さん。下半期は、ゴールを設定し、そこへ向かう時期となるようです。但し、上半期に引き続き、思い悩むことが多くなるかもしれません。どういったゴールを設定すべきなのか悩む人もいるでしょうし、ゴールは見えているが様々な事情が重なってなかなか到達できない人もいるでしょう。けれど、このままではいけない、一区切りつける必要があるということは、しし座さん皆が共通して感じるようです。焦らないことです。どのような道を歩むべきかは、上半期の間にうんと悩んで掴めているはず。計画していたより遅くなったとしても、あなたはきっとゴールにたどり着くことができるでしょう。

行くべき!パワースポット

兵庫

伊弉諾神宮

伊弉諾神宮

日本の始まりの地にある最古の神社で
新しい道を切り開くきっかけを見つける

『古事記』、『日本書紀』の冒頭「国生み神話」に登場する、国生みの大業を果たされた伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)の二柱をお祀りする神社。地元では「いっくさん」と親しまれ、全国で最も古い神社として、淡路国一宮の古代から全国の崇敬を集める。伊弉諾神宮を中心にして、まるで計算されたように、伊勢神宮や出雲大社など東西南北に縁ある神社が配置されている。伊弉諾神宮は人生に一区切りをつけ、自分を見つめ直し、何か新しいことを始めたい人を後押ししてくれるパワーがえられるといわれている。

神明鳥居神明鳥居と呼ばれる直線的でシンプルな形の伊弉諾神宮の一の鳥居。阪神淡路大震災で倒壊したが再建され、27尺(約8.2メートル)は日本最大級の高さを誇る。その大きさに圧巻される参拝者も多数。一の鳥居をくぐると、石灯籠が立ち並ぶ表参道が100メートルほど続く。

夫婦大楠

夫婦大楠

兵庫県指定の天然記念物で樹齢推定900年の大楠は二本の楠が根元で1本になっている。伊弉諾尊と伊弉冉尊の国生みの記載にあるように、男女がこの樹の回りを互いに回ることで子宝を授かるご利益があると言われている。