さそり座10月24日~11月21日

正義

2017年の運勢

タロットカード:正義

2017年上半期は、過去を振り返りながら、未来に向けて新しいルールを作っていくことになりそうです。
2016年は、思い切って新しいサイクルに飛び込むような年だったかもしれません。
そして、2017年に入り、その新しいサイクルの感触も少しつかめたというところで、「自分のルールをきちんと決めよう」となるのがこの時期です。
おそらくそのルールは、「あなただけが良かったらいい」というものではなく、周りの人であったり、社会の中の自分の立ち居地なども考慮に入れた上でのルールとなるはずです。
きっぱりと公平で公正なルールを打ち立てることで、今後あらゆる困難が待ち受けていたとしても、あなたは乗り越えていけるでしょう。

2017年行くべき!パワースポット

滋賀

彦根城

彦根城

日本の未来を大きく変えた
大老・井伊直弼の力強さをまとう名城

約20年の歳月をかけて1622年頃に完成された、天下の名城の一つに数えられる彦根城。鎖国をしていた日本を開国に導いた偉人と高く評価される江戸幕府の大老・井伊直弼のゆかり地だ。彦根城の別名は金亀城(こんきじょう)と呼ばれているのは、彦根城築城以前、彦根山上にあった寺院に金の亀に乗った観音像が安置されていたためと言われている。月明かりに浮かぶ彦根城は美しく、琵琶湖八景の1つに選出。また、白亜三層の天守から望む琵琶湖も絶景だ。

天秤櫓時代劇の撮影などでも使われる天秤櫓は、長浜城から移築したといわれている。廊下橋を中心に左右対称に櫓が並び立つ姿が、天秤に似ていることからこの名が付けられたもの。均整のとれた美しさに加え、城内の要の城門としての堅固さを感じさせる。

玄宮楽々園

玄宮楽々園

玄宮園は彦根城天守を背景に、樹木・岩石・池を巧みに配置した、池泉回遊式の旧大名庭園。池の周りには湖南省洞庭湖の瀟湘八景にちなんで選ばれた近江八景、竹生島、沖の白石などが模して造られており、情趣のある庭になっている。また楽々園(槻御殿)は井伊直弼の生誕地でもある。