やぎ座12月22日~1月19日

月

2017年の運勢

タロットカード:

2017年上半期は、何故か不安な気持ちになることが多くなるかもしれません。
この期間のあなたは、不思議とセンシティブになりがちです。
人は誰しも、特に理由はなくとも不安な気持ちに悩まされたりするものなのかもしれません。
この期間のテーマは、「わからない」ということをそのまま受け入れることなのかもしれません。
「理由はわからないけれど、どうも自分は不安なようだ」というわりきりが必要になってくるでしょう。
直感力も上がりそうです。
しかし、それが正確なものなのかどうか判別するのはまだ難しいというものがあるようです。
基本的に、山羊座の人は現実を把握する能力に長けています。
感情的にならないことが鍵となるようです。

2017年行くべき!パワースポット

京都

大本山 大覚寺

大本山 大覚寺

写経や華道と縁の深い寺院で
自分と向き合い不安を打ち破る

弘法大師空海を宗祖と仰ぐ真言宗大覚寺派の本山。代々天皇もしくは皇統が住職を務めた格式高い門跡寺院で、平安時代初期に嵯峨天皇が建立した離宮嵯峨院が前身となる。嵯峨天皇をはじめ後光厳・後花園・後奈良・正親町・光格の各天皇の写経が勅封心経として奉祀されており、般若心経写経の根本道場として、写経法会などが行われている。また、いけばな発祥の地であり「嵯峨御流」の総司所である大覚寺は、信念を守るご利益が得られるとされ、自分の心情と向き合うのにふさわしい場所といえる。

林泉・大沢池大覚寺の東に位置し、周囲約1キロメートルの日本最古の人工の林泉・大沢池は日本三大名月観賞地の一つ。毎年中秋の名月に行われる「観月の夕べ」は、大沢池に龍頭舟、鷁首(げきす)舟を浮かべ、夜空に煌々と光る月と、水面に静かに映る月を同時に楽しむことができる。

不動明王守り

不動明王守り

御本尊は不動明王を中心とする五大明王。このお守りは黒檀の木札に不動明王が金彩で彫られており、忿怒の形相のお不動さまが難を除き、魔を降伏してくれるという。ストラップ型なのでいつでも身につけておくことができる。