みずがめ座1月20日~2月18日

皇帝

2017年の運勢

タロットカード:皇帝

自分が、自分の世界の「皇帝」であると自覚し、行動することが大切になるようです。
皇帝は自分ですから、誰かが「こうしなさい」と、指示してくれるわけではありません。
あなた自身、もうそれは必要ないと感じているかもしれません。
まず、あなたには「自分の世界をこうしたい」という意思が必要になるでしょう。
そして、どうすれば自分の世界が自分の望んだような国になり、良い状態でそう保つことができるのかということを考えながら、計画を立てたり、行動する必要が出てくるでしょう。
それなりの結果が出なければ、あなたは満足しないかもしれません。
そして、それが目に見える結果である必要があるのかも、あなた自身が決めることなのです。

2017年行くべき!パワースポット

和歌山

紀州東照宮

紀州東照宮

努力を成就させてくれる
徳川家ゆかりの神社

紀州初代藩主であり、徳川家康の第十男徳川頼宣が父・家康を祀るために1621年に創建した権現造の神社。日光東照宮と同様、絢爛豪華な社殿内には左甚五郎作の緋鯉真鯉の彫刻や狩野探幽の襖絵がある。朱塗の楼門をはじめ、拝殿、本殿などが国の重要文化財に指定されており、桃山時代の遺風をうけた江戸初期の代表的な建造物が佇む。徳川家康は全国を統一されたことから、願いを持ち努力していれば叶えてくれる神様として信仰されている。

左甚五郎による彫刻本殿や拝殿の周囲に施された左甚五郎による彫刻。漆塗り、極彩色の精巧な彫刻、狩野、土佐両派の絵によって荘厳された豪華さは、「関西の日光」と称される美しさ。武具類、陶器、絵画などの宝物の他、重要文化財の刀剣、衣料など17点の秘蔵も有名。

108段の階段「侍坂」

108段の階段「侍坂」

煩悩を表す108段の階段を登りきって振り返ると、和歌浦の入り江を遠くに眺められる絶景が広がる。毎年5月第2日曜日に江戸時代から続く「和歌祭」が行われ、御輿をかついだ100人の男衆がこの階段を勇壮に練り下る。