うお座2月19日~3月20日

星

2017年下半期の運勢

タロットカード:

浄化され、再生する時期を迎えるうお座さん。上半期学んだことを通して、下半期は、改めて、素直な自分に立ち返っていくような時期。これまで、周りからの影響で、迷いが生じたり、世界を見る目が曇ってしまったというようなことがあったとしても、下半期で本来のあなたを取り戻すことができるでしょう。また、希望に溢れた時期でもあります。具体的で大きな成果をあげることはできないかもしれませんが、今後も自分自身のやり方でやっていけそうだと手ごたえを感じる機会に恵まれそうです。志を同じくする素晴らしい仲間がいることを知るのかもしれませんし、世界は思っていた以上にあなたのやり方を歓迎してくれそうだと知るのかもしれません。

行くべき!パワースポット

和歌山

皆瀬神社

皆瀬神社

精霊界にもっとも近い龍神村の神社で
気持ちをリセットして原点に戻る

道の駅「龍神」から続く吊り橋を渡った先に佇む、主祭神に八幡大明神を祀り、数多の神々を召還して奉った神社。巨木に囲まれた境内には、天照大神もうっとりと聞き惚れ、ついに天の岩戸を開けてしまったという美声の持つ神様・天児屋根命(あめのこやねのみこと)が祀られており、疲れた人々を癒してくれる力が満ちたパワースポットとして知られている。社殿は足利将軍の龍神正直氏が勧請し、1469年~1486年に龍神正氏が社殿を造営。1924年社殿の大改築の際、名大工たちがその技術の限りをつくし、龍神材を用いて春日造りの神殿を建造した。

龍の小橋美しい日高川に架かる関西地方では唯一の丸太を使った珍しい吊り橋。「龍の小橋」と呼ばれ全長は58メートル。清々しい風を感じながら橋を渡った先に皆瀬神社があり、対岸とのは違う神秘的な空気が漂うのが実感できる。

手水舍

手水舍

竜神村は、約90%が山林の山村風景の郷。豊かな森林資源が育む谷の水を利用した手水舎は、良質な自然水として飲用する参拝者も多い。また、失恋や失敗から立ち直る癒しのパワースポットとして知られている。