関西イベント情報

  • 祭り・季節イベント
  • 演劇・芸能・ショー
  • 展覧会
  • スポーツ

関西 ホタル観賞スポット特集

注目イベント

大阪城サマーフェスティバル

大阪城サマーフェスティバル

毎年7月から9月まで開催されている大阪の夏の風物詩。期間中は大阪城やその周辺でさまざまなイベントが開催。例えば7月には大川・天満橋〜北浜周辺で七夕にちなんだ「平成OSAKA天 の川伝説2017」が。8月には「ロザンと一緒にバンドネオンで世界旅行」、9月には「おかあさんといっしょスペシャルステージ2017 in 大阪」など、約40ものイベントを開催予定。ぜひ各地に赴き、大阪の良さを体感する夏を過ごそう。

続きを読む

期間 7月1日(土)〜9月30日(土)
会場 大阪城およびその周辺
料金 イベントにより異なる

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

ムジークフェストなら2017

ムジークフェストなら2017

奈良の街中がステージとなる音楽祭「ムジークフェストなら」が今年も開催。16日間にわたり県内の文化施設や世界遺産の社寺、街中のレストラン、奈良公園・春日野園地などで、東大寺大仏殿でのオープニングコンサートを皮切りにさまざまな公演が。ジャズからクラシックまで、子どもも大人も楽しめる音楽祭ならではの演奏を満喫しよう。

続きを読む

期間 開催中〜6月25日(日)
会場 奈良県内各地
料金 各コンサートによって異なる

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

おふさ観音 春のバラまつり

おふさ観音 春のバラまつり

華麗なるイングリッシュローズを中心に、3800種以上約4000株のバラが境内随所に咲き乱れる。バラジュースやハーブカレーなどの期間限定メニューの提供や、奈良公園の立案者である前部氏が監修した日本庭園「円空庭」の無料公開、貴重な寺宝「生き人形」の特別公開なども行われる。

続きを読む

期間 開催中〜6月30日(金)
会場 おふさ観音
料金 参拝無料(本堂拝観は300円)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

大阪舞洲ゆり園 開園

大阪舞洲ゆり園 開園

大阪湾を望む絶好のロケーションを誇り、約50種・250万輪のゆりが咲き乱れる花の名所。園内は7つのゾーンに分かれており、それぞれ多彩な演出でゆり鑑賞をいっそう盛り上げてくれる。開園5周年イベントにも注目!

続きを読む

期間 開園中〜7月5日(水) 9時〜17時
※土・日曜と6月30日(金)は〜19時
会場 大阪舞洲ゆり園
料金 入園大人1,200円、中学生〜大学生1,000円、子ども400円

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

府民の森 ぬかた園地 あじさいまつり2017

府民の森 ぬかた園地 あじさいまつり2017

大阪府の中でも最大規模を誇るあじさいの名所。延長1,500メートルのプロムナード沿いには30数種2万5,000株以上が咲き乱れる。生駒山上からの山道「あじさい新道」を通って、ハイキングを一緒に楽しめるのもこのスポットの醍醐味。7月2日(日)のあじさい登山(要予約)など催しもいっぱい。6月24日(土)・25日(日)、7月8日(土)〜9日(日)にはオープンカフェが登場。

続きを読む

期間 開園中〜7月9日(日)
会場 府民の森 ぬかた園地

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

舞鶴自然文化園 あじさいまつり

舞鶴自然文化園 あじさいまつり

舞鶴湾を望む標高200メートルに広がる群生地はあじさいの生育に最適。約100種1万株のあじさいが谷間を埋め尽くし、舞鶴湾まで望める展望デッキから一望することができる。その風景はひと際美しい青色の花を咲かせることから「アジサイの海」と呼ばれる。あじさいまつり期間中は、あじさい挿し木教室やあじさい展示即売会のほか、ジャズ演奏などを実施(詳細は公式サイトを要確認)

続きを読む

期間 開園中〜7月9日(日)
会場 舞鶴自然文化園
料金 入園料 大人300円 小人150円
※ツバキ園、アジサイ園の開園期間中のみ有料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

あじさい曼荼羅園 あじさい祭り2017

あじさい曼荼羅園 あじさい祭り2017

和歌山県南部で最古の開運厄除霊場として有名な救馬溪観音が運営するあじさい園。シーズンには敷地内の約120種・1万株の美しいあじさいが花開く。あじさいの中に佇むお地蔵さまは見る人の心を和ませてくれ、参拝をしながら楽しむことができる。あじさいの開花期間中の土日に、ギターやフルートなどによるライブを開催。

続きを読む

期間 開催中〜7月10日(月)
会場 あじさい曼荼羅園
料金 入園大人500円、小人(小・中学生)250円

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

三千院 あじさいまつり

三千院 あじさいまつり

大原を代表する門跡寺院の三千院。閑静な境内の奥に広がるあじさい苑では、約1,000株のあじさいが可憐な花を咲かせている。見ごろのこの時期は、小あじさい、星あじさい、山あじさい、額あじさいなどが順々に咲き誇るため、幾度も堪能することができるそう。期間中は墨蹟の展示販売も行われる。

続きを読む

期間 開催中〜7月17日(月・祝)
会場 三千院門跡
料金 拝観料:大人700円、中・高生400円、小学生150円

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

第十回 梅田七夕

第十回 梅田七夕

七夕まつりで有名な仙台から届いた大小さまざまな七夕飾りで、新梅田シティが豪華絢爛に彩られる。梅田スカイビル地下1階の滝見小路食堂街には、色とりどりの小さな「吹き流し」が大量に飾り付けられ、昭和レトロな空間は色彩豊かな装いに。7月7日(金)〜9日(日)は、笹舟燈籠や縁日・ジャズライブなども。近未来的建築の1階とレトロな地下1階の空間に、伝統行事・七夕がコラボレーションする、都会の風物詩を体験しよう。

続きを読む

期間 開催中〜8月8日(火)
会場 梅田スカイビル1F・地下1F「滝見小路」内
料金 観覧無料・イベント参加無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

貴船の川床

貴船の川床

京都の奥座敷ともいわれる貴船では、5月から川床の営業がスタート。その多くは川の上に設けられており、せせらぎの音を聞きながら本格的な京料理を堪能できる。都会の喧騒や蒸し暑さから離れ、贅沢な避暑体験をしてみては。

続きを読む

期間 開催中〜9月30日(土)
会場 貴船神社周辺
料金 店舗によりメニュー・料金は異なる

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

箕面川床

箕面川床

箕面大滝で有名な箕面公園内で、旬の料理を味わえる箕面川床。 春は新緑、夏は涼やかなせせらぎ、秋は色づきはじめるもみじと、四季の移り変わりを近くで感じることができる。 川床までの道のりには商店が並び、もみじの天ぷらや特産品のゆずを使った商品などお土産選びも楽しい。

続きを読む

期間 開催中〜10月29日(日)(予定)
会場 箕面公園内
料金 店舗によりメニュー・料金は異なる

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

鴨川納涼床

鴨川納涼床

江戸時代、見世物や物売りで賑わう鴨川の河原に、見物席や茶店ができたのが発祥と言われる納涼床。北は二条通、南は五条通までの川面川沿いに京料理のほか、イタリアン、フレンチ、カフェなど約100点が営業。山々を借景とした水辺の景色とともに京のひと時を過ごしたい。

続きを読む

期間 開催中〜9月30日(土)
会場 鴨川西岸 二条〜五条間の各所
料金 店舗によりメニュー・料金は異なる

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

びわこ箱館山ゆり園 開園

びわこ箱館山ゆり園 開園

箱館山の斜面を利用したびわ湖を眼下に見渡せるゆり園は、毎シーズン250万輪ものゆりが一面に咲き誇る。ゆりとびわ湖が織りなす、湖畔の花畑ならではの風景はまるで絵画のよう。ゆり鑑賞はもちろんのこと、そり遊びや水遊びビーチなど1日中楽しめる施設も充実。

続きを読む

期間 7月1日(土)〜8月27日(日) 9時〜17時
会場 びわこ箱館山ゆり園
料金 入園大人1,850円、子ども930円、ペット510円
(ゴンドラ乗車料込み※3歳以下無料)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

六甲山光のアート「Lightscape in Rokko」 夏バージョン〜夏は夜〜

六甲山光のアート「Lightscape in Rokko」 夏バージョン〜夏は夜〜

1000万色以上の色彩表現ができる最新のLED照明を使った光のイベント。限りなく自然光に近い光で展望台全体を覆うフレームを内側から照らしていく。ライティングデザイナーの伏見雅之氏による演出で、今年のテーマは<枕草子>。サマーバージョン「夏は夜」では、夏の夜の月が明るい情景の中で蛍の飛び交う様子や雨の月の様子を演出。六甲山から望む 1000万ドルの夜景とともに、幻想的な光景を楽しもう。

続きを読む

期間 7月1日(土)〜9月8日(金)
会場 自然体感展望台 六甲枝垂れ
料金 入場料:大人(中学生以上)300円、小人(4歳〜小学生)200円

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

精大明神祭・七夕祭

精大明神祭・七夕祭

蹴鞠の神様であることからスポーツの守護神ともいわれる精大明神の例祭が、毎年7月7日に白峯神宮で執り行われる。蹴鞠保存会による蹴鞠をはじめ、山城舞楽、小町踊りの奉納が行われ、雅な雰囲気に包まれる。中国から伝わった球技である蹴鞠が、当時の風景そのままに再現されるほか、体験することもできる。

続きを読む

期間 7月7日(金) 13時30分〜
会場 白峯神宮
料金 拝観無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

大野アルプスランド 第22回あじさいまつり

大野アルプスランド 第22回あじさいまつり

猪名川渓谷県立自然公園に指定され、標高753メートルの大野山に広がる公園では、7月上旬に山腹に約1万6,000株のあじさいが満開を迎える。山上では大阪市街まで眺望できるパノラマの絶景が待ち受け、大自然の中でのキャンプやバードウォッチングにも最適。あじさいまつりでは飲食店を中心に出店が登場するほか、来場者には先着1,000名まで地元野菜をプレゼント。

続きを読む

期間 7月9日(日) 10時〜15時
※雨天決行、荒天の場合は中止
会場 大野アルプスランド
料金 無料(天文台は有料)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

ライトアッププロムナード・なら2017

ライトアッププロムナード・なら2017

東大寺や春日大社一之鳥居、浮見堂などをはじめ、点在する古都奈良の世界遺産や歴史的建造物をライトアップ。いにしえの奈良が見せる昼とは違う一面は幻想的で、まるでタイムトリップしたかのような気持ちに。歴史が根付く街で夜の散策を楽しもう。

続きを読む

期間 7月15日(土)〜9月24日(日)
会場 奈良公園とその周辺
料金 入場無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

天神祭

天神祭

日本三大祭りの一つとして千余年もの歴史を持つ、大阪の夏の風物詩。大阪の街を練り歩く神輿や、100隻もの船が大川を行き交う「船渡御」は圧巻。クライマックスを飾る盛大な奉納花火とともに見どころとなっている。大阪天満宮周辺や天神橋筋商店街界隈には多数の露店が出店。街は色とりどりの浴衣で埋め尽くされて華やぐ。

続きを読む

期間 7月24日(月)・25日(火)
会場 大阪天満宮
料金 拝観無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

住吉祭

住吉祭

古くから大阪中をお祓いするとされる祭り。海の日の「神輿洗神事」、7月30日(日)の「宵宮祭」、31日(月)の「例大祭」に続き、8月1日(火)には神輿行列が住吉大社から堺の宿院頓宮までお渡りする「神輿渡御」が行われる。大阪の夏祭りの最後を盛大に締めくくっていく。

続きを読む

期間 7月30日(日)〜8月1日(水)
会場 住吉大社
料金 拝観無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

堺大魚夜市

堺大魚夜市

鎌倉時代に始まったといわれ、およそ700年の歴史を誇る堺の夏の風物詩。一番の見どころは19時から行われる豪快な魚セリ。その他、企業のPRブース等も出展され、賑わいをみせる。地域住民と密着した歴史的なお祭りに出かけてみよう。

続きを読む

期間 7月31日(月)
会場 大浜公園
料金 入場無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

京都五条坂 陶器まつり

京都五条坂 陶器まつり

五条坂一帯に約400店もの出店で賑わう陶器まつり。約40万人もの焼き物ファンが訪れる、全国最大規模の京都の夏の風物詩。清水焼はもちろんのこと若手の陶芸家の作品も多くそろい、作り手との会話も楽しめるのが醍醐味。

続きを読む

期間 8月7日(月)〜10日(木)
会場 京都・五条坂一帯
料金 入場無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

牛肉サミット2017

牛肉サミット2017

今年で開催7回目となる巨大グルメイベント。全国のブランド牛が集結し、さまざまな調理法で各出店者が肉の美味しさを引き出し、投票でその実力を競う「真夏の肉料理 ナンバーワン決定戦」を繰り広げる。熱気あふれる肉三昧の一日を楽しもう。

続きを読む

期間 8月26日(土)・27日(日)
会場 滋賀県大津市大津港周辺
料金 入場無料(飲食は別途有料)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

更新日:2017年06月20日

  • 祭り・季節イベント
  • 演劇・芸能・ショー
  • 展覧会
  • スポーツ

上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますので予めご了承ください。

アクセスランキング