関西イベント情報

  • 祭り・季節イベント
  • 演劇・芸能・ショー
  • 展覧会
  • スポーツ

注目イベント

真夏の雪まつり

真夏の雪まつりひんやり楽しく雪あそび!

六甲山で開催される夏の風物詩。六甲山スノーパークのIMS(アイスメイキングシステム)で造った雪の広場が六甲山カンツリーハウスに登場。ひんやりつめたい雪の広場の中に埋められたおもちゃや雑貨などのお宝を探しだす「宝さがしゲーム」や縁日コーナー、流しそうめんや雪玉ストラックアウトなど、楽しいイベントが盛りだくさん!

続きを読む

期間 開催中〜8月31日(月)の毎日、9月5日(土)〜13日(日)の土日 11時30分〜16時30分(8月13日〜16日は10時30分〜) ※雨天中止
会場 六甲山カンツリーハウス内 真夏の雪まつり会場
料金 参加無料 ※別途六甲カンツリーハウス入園料が必要 大人(中学生以上)620円、小人(4歳〜小学生)310円、犬(一頭につき)100円

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

梅田七夕

梅田七夕仙台から様々な「吹き流し」が到着

七夕の前後に、新梅田シティで開催される「梅田七夕」。七夕まつりで有名な仙台から大小さまざまな「吹き流し」が届き、新梅田シティが豪華絢爛な七夕飾りで彩られる。特に梅田スカイビル地下1階の昭和レトロな滝見小路食堂街には、色とりどりの「吹き流し」が大量に飾り付けられ、色彩豊かな空間に。空中庭園と滝見小路をはじめとする街全体の空間を七夕で埋め尽くす。

続きを読む

期間 開催中〜8月8日(土)
会場 新梅田シティ 梅田スカイビル
料金 無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

嵐山の鵜飼

嵐山の鵜飼嵐山ならではの夏の風物詩

海鵜を飼い慣らし、鮎など川魚をとる伝統的な漁法である鵜飼。嵐山では千年も前から行われており古い歴史をを持っており、毎年夏になると多くの人が見物に足を運ぶ。太鼓の音とともに、かがり火で照らされた川面を進む鵜飼船。平安時代の由緒正しき漁法を間近に見ることができる。

続きを読む

期間 開催中〜9月23日(水) 19時〜21時(9月1日からは18時30分〜20時30分)
会場 京都市 嵐山・渡月橋上流 北乗船場・南乗船場
料金 乗合船:大人1,800円、小人(4歳〜12歳)900円

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

祇園祭

祇園祭豪華絢爛な山鉾に注目

日本三大祭りに数えられる、豪華絢爛な八坂神社の祭礼。1日の「吉符入」にはじまり、31日の境内摂社「疫神社夏越祭」で幕を閉じるまで、1カ月にわたって各種の神事と行事が催される夏の一大行事。特に、各山鉾町で山鉾が飾られ、祇園囃子が奏でられる「宵山」や、前祭の17日に23基、後祭の24日に10基の山と鉾が京都の町を巡行する「山鉾巡行」には世界中から参観者が訪れ賑わいを見せる。

続きを読む

期間 7月1日(水)〜31日(金)(前祭山鉾巡行17日(金)、後祭山鉾巡行24日(金))
会場 京都市 各山鉾町
料金 観覧無料 ※前祭・後祭山鉾巡行有料観覧席(各3,180円)の問い合わせは075-752-7070(京都市観光協会)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

ライトアッププロムナード・なら2015

ライトアッププロムナード・なら2015ライトアップされた浮見堂。光と共に鷺池に映しだされる幻想的な姿

東大寺や春日大社一之鳥居、浮見堂などをはじめ、点在する古都奈良の世界遺産や歴史的建造物をライトアップ。いにしえの奈良が見せる、昼とは違う一面に触れながら歴史が根付く街歩きを楽しめる。期間中はコンサートなどイベントも行われる。

続きを読む

期間 7月18日(土)〜9月27日(日)
会場 奈良公園一帯ほか
料金 無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

天神祭

天神祭お神輿や船渡御、奉納花火と見どころたっぷり!

日本三大祭りの一つとして千余年もの歴史を持つ、大阪の夏の風物詩。市中を練り歩く神輿や、100隻もの船が大川を行き交う「船渡御」は圧巻。クライマックスを飾る盛大な奉納花火とともに見どころとなっている。[大阪天満宮]境内はもちろん、周辺の天神橋筋商店街界隈には多数の屋台が出展。街は色とりどりの浴衣で埋め尽くされて華やぐ。

続きを読む

期間 7月24日(金)・25日(土)
会場 大阪天満宮
料金 無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

伏見酒蔵通灯ろうライトアップ

伏見酒蔵通灯ろうライトアップ板塀の酒蔵があちらこちらで見られ、情緒あふれる風景

酒造の街・伏見のシンボルであるその名も酒蔵通で、灯ろうによるライトアップが行われる。普段の趣とは違った、灯ろうの明りに浮かび上がる風情ある夜の幻想的な街並みが楽しめる。

続きを読む

期間 7月31日(金)〜8月16日(日)
会場 京都市伏見区南浜界わい
料金 無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

烏丸半島のハス

烏丸半島のハスピンクのハスが一面に咲き誇る

烏丸半島には、草津市立水生植物公園みずの森の東側に約13ヘクタールものハスの群生地があり、自生のハスが例年7月中旬から8月上旬にかけて見頃を迎える。大きな濃い緑色のハスの葉が琵琶湖の水面を覆いつくし、淡いピンク色の凛とした花々が天を仰ぐかのように咲き誇る風景は圧巻。花が開花する早朝から午前中が見ごろ。

続きを読む

期間 7月中旬〜8月上旬
会場 草津市 烏丸半島ハス群生地
料金 無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

赤目四十八滝 真夏のライトアップ・キャンドルナイト

赤目四十八滝 真夏のライトアップ・キャンドルナイト乳白色のカップや透明のガラス容器に入れられたキャンドルが、渓谷を照らす

揺れ動く灯りがライトアップされた滝や新緑とともに、夏の自然を照らしだす。今年は竹に開けられた穴から光が漏れる竹灯りや、ガラス容器を使用したキャンドルが加わり幻想的な渓谷の姿を演出する。

続きを読む

期間 8月1日(土)〜23日(日)期間の土日と、8月11日(火)〜16日(日)19時〜21時 ※雨天時はライトアップのみ
会場 霊蛇滝広場周辺
料金 渓谷入山料:大人400円、子ども150円、幼児無料 ※雨天時無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

京都・五条坂〜陶器まつり〜

京都・五条坂〜陶器まつり〜期間中は、全国各地から延べ35万人もの人が訪れる

清水焼発祥の地である五条坂一帯で行われる陶器まつり。約100年の歴史を持ち、大谷本廟へお盆のお墓参りへ行く人などで五条坂が賑わう時期に合わせ、五条坂に店を構える陶器店が陶器市を始めたのがはじまり。近年は陶芸家を目指す若い人々がお店を出すようにもなった。約400店の店舗が軒を連ねる京都の夏の風物詩である。

続きを読む

期間 8月7日(金)〜10日(月) 9時〜22時
会場 五条通り 川端〜東大路南北両側歩道京都市五条坂一帯(五条大橋〜東大路の間)
料金 無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

2015 ジャズピクニック in 猪名川 〜 サウンド・コレクション 〜

2015 ジャズピクニック in 猪名川 〜 サウンド・コレクション 〜会場は猪名川からの川風や客席の芝生が心地よく、野外ステージならではの開放感に溢れた空間

関西の野外コンサートの先駆け「ジャズピクニック in 猪名川」が今年で26年目を迎える。今年は「サウンド・コレクション」と題して、ジャズバイオリンやダイナミックな演奏が魅力のオルガン、3トランペットのユニットなどの演奏が加わり、さらに豊かなサウンドが楽しめるコンサートとなる。夕日から星空へと移ろうサンセットタイムをはじめ、夏の夕暮れのひとときを気持ちいい音楽とともに。

続きを読む

期間 8月8日(土) 開場16時 開演17時
会場 池田市猪名川運動公園 特設会場
料金 前売り:ペア券5,000円/一般3,000円  当日:ペア券6,000円/一般3,500円 小学生以下:無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

盂蘭盆会

盂蘭盆会夕刻になると、中心伽藍に立てられた1万本ほどの万灯ローソクに火が灯される

四天王寺で行われるお盆の供養は万灯供養といい、お堂にてお経を上げて供養するほかに、個人の名前が記された万灯ローソクを中心伽藍に立てて供養が行われる。灯りの中お経を唱えながら僧侶が伽藍内を練り歩き、幻想的な供養が執り行われる。

続きを読む

期間 8月9日(日)〜16日(日) 8時〜21時
会場 総本山四天王寺
料金 お布施(回向料):3,000円〜、六時堂:5,000円〜、ローソク:700円

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

中元万燈籠

中元万燈籠計3,000基の燈籠に火が灯され、そのうち1,000基の釣燈籠は朱塗りの回廊に吊るされる

春日大社の境内にある3,000基の燈籠が灯される夏の風物詩。内1,000基が釣燈籠で2,000基が石燈籠であり、平安時代末期から現在に至るまで貴族や武士をはじめ庶民から奉納されたものである。二之鳥居から本社付近にかけては石燈籠が整然と並び、さらに朱塗の回廊などに釣燈籠が並ぶ景色は、まるで王朝絵巻を見ているよう。

続きを読む

期間 8月14日(金)、15日(土) 19時頃(全燈籠に火が灯る)〜21時30分(閉門)
会場 春日大社
料金 回廊内特別参拝:500円、3,000円以上の初穂料で献燈可

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

丹波篠山デカンショ祭

丹波篠山デカンショ祭丹波篠山を賑やかに彩る真夏の夜の盆踊りの祭典

「ヨーイ、ヨーイ、デッカンショー」のお囃子にあわせて踊る「丹波篠山デカンショ祭」を開催。巨大木造ヤグラを囲む総踊りや、踊りコンテスト「競演会」などが行われる。両日の夜には花火大会も行われ、三の丸広場から見える花火が祭のムードを盛り上げる。

続きを読む

期間 8月15日(土)・16日(日)
会場 篠山城跡三の丸広場
料金 無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

京都五山送り火

京都五山送り火一番初めに点火されるのは、最も有名な東山如意ヶ嶽の「大文字」

祇園祭とともに京都の夏の風物詩として知られる「五山送り火」。最も有名な東山如意ヶ嶽「大文字」をはじめ、金閣寺附近の大北山(大文字山)の「左大文字」、松ケ崎西山(万灯籠山)と東山(大黒天山)の「妙法」、西賀茂船山の「船形」および上嵯峨仙翁寺山(万灯籠山・曼荼羅山)の「鳥居形」が順々に点火されていく。地元の人々によって数百年もの間受け継がれている行事である。

続きを読む

期間 8月16日(日) 20時 大文字から点火
会場 京都市内各所
料金 無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

第21回全国金魚すくい選手権大会

第21回全国金魚すくい選手権大会今年で21回目となる大会。個人戦と団体戦の両方が執り行われる。

1枚のポイで3分間に何匹すくえるか挑戦する、毎年恒例の夏のイベント。全国から腕自慢が集まりその力を競う。屋外では物産展をはじめ多くの屋台出展や、コンサートなどの開催が予定されており、選手だけでなく家族連れで来ても楽しめる。

続きを読む

期間 8月23日(日) 8時30分開場
会場 金魚スクエア(総合公園施設多目的体育館)
料金 無料 (選手の参加申し込みは終了しました)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

がんがら火祭り

がんがら火祭り重さ100kg、長さ4mの大松明が全行程3kmの道のりを進む

1644年に起源を持つ北大阪の伝統行事。毎年8月24日の夜になると五月山に大一文字と大文字が灯され、市中に松明が二基繰り出していく。巡行中は祭りの名前の由来にもなった、八丁鐘や半鐘を打ち鳴らす音が響き渡る。大阪府指定の無形民俗文化財にされている。

続きを読む

期間 8月24日(月) 19時30分〜
会場 五月山〜池田市役所前
料金 無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

更新日:2015年07月30日

  • 祭り・季節イベント
  • 演劇・芸能・ショー
  • 展覧会
  • スポーツ

上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますので予めご了承ください。

アクセスランキング