更新日:2014年07月18日

関西イベント情報

  • 祭り・季節イベント
  • 演劇・芸能・ショー
  • スポーツ
  • 展覧会

注目イベント

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにハリーポッターが登場

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにハリーポッターが登場人間界を出て、魔法界へいこう!

物語の世界を再現した壮大なエリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」。世界最高アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」含む2つのライド・アトラクションとショップ8店舗、レストラン2店舗のほか、映画のシーンを彷彿とさせるショーなど、ファンはもちろん初心者でも楽しめる仕掛けがいっぱい!

写真提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
™ & © Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights © JKR.      (s14)

期間 7月15日(火)〜
会場 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
料金 1デイ・スタジオ・パスの場合…大人6,980円、子ども4,880円

ページの先頭へ

梅田七夕

梅田七夕仙台から届く巨大な吹き流しに注目!

東北三大まつりの一つ「仙台七夕まつり」の豪華絢爛な飾りが新梅田シティバージョンとなって登場。大小さまざまな吹き流しを配した地下1階の「滝見小路」や、7月1日〜7日まで、五色の短冊(無料配布)を天の川のオブジェに飾れる40階の「空中庭園展望台」など、随所が七夕ムード満点に。期間限定の七夕ドリンクもぜひ!

期間 開催中〜8月8日(金)
会場 新梅田シティ(梅田スカイビル・滝見小路・空中庭園展望台)
料金 見物無料(空中庭園展望台のみ展望台入場料必要/大人700円)

ページの先頭へ

六甲山光のアート2014 「Lightscape in Rokko」 〜Summer Version〜

六甲山光のアート2014 「Lightscape in Rokko」 〜Summer Version〜幻想的なライティングと壮大な夜景のコラボ

1,000万色以上の色彩表現が可能なLED照明を駆使して、展望台を内側からライトアップ!夏は「涼・風(すずかぜ)」をテーマに、六甲山の谷川を吹く風を表現した幻想的なライティングとともに、眼下に広がる1,000万ドルの夜景を楽しめる。7月13日〜8月下旬頃は、冬の間に採取した氷を貯蔵する「氷室」に風を通し「冷風体験」を実施。

期間 開催中〜8月31日(日)19時〜21時(最終受付20時30分)
会場 自然体感展望台 六甲枝垂れ
料金 入場料 大人300円、小人(4歳〜小学生)200円 

ページの先頭へ

サマーフェスタ箕面公園2014

サマーフェスタ箕面公園2014箕面大滝と滝道沿道を幻想的にライトアップ

日没から22時まで、箕面大滝や箕面公園内各所をライトアップ。また、涼しい風の通り道となる箕面川沿いに、2店舗の「箕面川床」が2オープン。心地よいせせらぎをBGMに食事を楽しめる。8月10日(日)にはボランティアガイドによる無料ハイキングも実施される。
※箕面公園内は許可車両を除き車両通行禁止。

期間 開催中〜8月31日(日)
会場 明治の森箕面国定公園
料金 園内散策等は無料

ページの先頭へ

烈車戦隊トッキュウジャー スペシャルショー

烈車戦隊トッキュウジャー スペシャルショー人気ヒーローのトッキュウジャーが登場!

子どもたちに大人気!毎年恒例のキャラクターショー。今年はトッキュウ6号も登場する「烈車戦隊トッキュウジャー」が映画村オリジナルストーリーで大活躍。また、7月19日〜8月31日まではかき氷まつりや、ずぶぬれで楽しむショーなど、夏限定のお楽しみも目白押し!

期間 7月19日(土)〜8月31日(日)の土日祝と8月12日(火)〜8月15日(金)
会場 東映太秦映画村
料金 大人2,200円、中・高生1,300円、子供(3才以上)1,100円

ページの先頭へ

本宮祭

本宮祭ロマンティックな万灯神事に見とれて

全国に分霊を祀る稲荷大神の親神である[伏見稲荷大社]に、日々の感謝を込めてお参りするための祭り。前夜の宵宮祭では万灯神事が行われ、境内の石灯籠や数千もの提灯にあかりが灯る。外拝殿周辺には、日本画家が奉納する行灯画などが2日間にわたって展観され、いつもとは違った幻想的な雰囲気に包まれる。

期間 7月19日(土)20日(日)9時〜22時 
会場 伏見稲荷大社
料金 無料

ページの先頭へ

城崎温泉夏物語・夢広場

城崎温泉夏物語・夢広場 温泉街がお祭りムードで賑やかに

城崎温泉街の四所神社境内「夢広場」で開催。グルメ屋台やスーパーボールすくいなどの縁日ほか、「城崎泉隊オンセンジャーショー」や「城崎温泉湯けむり太鼓」など、地元ならではの催しが充実。8月13日〜15日を除く平日と、8月24日(日)は花火の打ち上げもあり。

期間 7月21日(月)〜8月24日(日)
会場 城崎温泉街
料金 無料

ページの先頭へ

祇園祭 山鉾巡行

祇園祭 山鉾巡行2014年より「山鉾巡行」が半世紀ぶりに元の形で復活!

大阪の天神祭・東京の神田祭とともに日本三大祭の一つとして知られ、その豪華絢爛な光景を一目見ようと世界中から多くの観光客が訪れる。約1ヶ月にわたり繰り広げられる大規模な祭事は見どころ満載で、中でも2014年は、半世紀ぶりに元の形で復活する「山鉾巡行」の前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)に注目が高まる!

期間 7月24日(木)
会場 京都市内各所
料金 観覧無料 ※有料観覧席(3,180円)の問い合わせは075-752-7070(京都市観光協会)

ページの先頭へ

天神祭

天神祭お神輿や船渡御、奉納花火と見どころたっぷり!

日本三大祭りの一つとして千余年もの歴史を持つ、大阪の夏の風物詩。大阪の街を練り歩く神輿や、100隻もの船が大川を行き交う「船渡御」は圧巻。クライマックスを飾る盛大な奉納花火とともに見どころとなっている。[大阪天満宮]境内はもちろん、周辺の天神橋筋商店街界隈には多数の屋台が出展。街は色とりどりの浴衣で埋め尽くされて華やぐ。

期間 7月24日(木)・25日(金)
会場 大阪天満宮
料金 無料

ページの先頭へ

万博記念公園 ひまわりフェスタ

万博記念公園 ひまわりフェスタまるで名画の世界に迷い込んだよう

自然文化園にあるチューリップの花園に、22品種約1万株のヒマワリが咲き誇る。ゴッホ、モネ、ゴーギャンなどの巨匠たちが描いた名作の中のヒマワリをイメージした珍しい形のものや、濃いチョコレート色の花を咲かす「ムーランルージュ」など、多種多彩なヒマワリを観賞できる。会場近くの園路には、涼しげなミストロードも登場!

期間 7月26日(土)〜8月17日(日) ※水曜休
会場 万博記念公園 自然文化園 チューリップの花園
料金 自然文化園入園料 大人250円、小中生70円

ページの先頭へ

3大特撮ヒーローフェスティバル
ウルトラマン×仮面ライダー×スーパー戦隊

3大特撮ヒーローフェスティバル<br />ウルトラマン×仮面ライダー×スーパー戦隊あの人気ヒーロー達の豪華共演が実現!

「夢のスペシャルステージ」や「3大特撮ヒーロー展示」をはじめ、アトラクションやミニSL、で遊べる「プレイランド」ではキッズも大はしゃぎ。ヒーローとの記念撮影コーナーほか、イベント開催記念の会場限定グッズや限定カフェメニューの販売なども要チェック。

©円谷プロ
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
©テレビ朝日・東映AG・東映

期間 8月1日(金)〜8月31日(日)
会場 大阪南港ATCホール
料金 前売券(7月31日まで販売):おとな1,800円、こども1,300円 入場券(8月1日以降販売):おとな2,000円、こども1,500円
※こどもは3歳〜小学生

ページの先頭へ

万灯祭

万灯祭約1万もの提灯が境内を幽玄に照らす

滋賀県にある多賀大社にて昭和30年より続く祭り。8月3日は、古式により切り出された浄火がご神木のある杉坂山からご本社に運ばれると、全国より献灯された1万2千もの提灯に一斉にあかりが灯る。和太鼓や近江猿楽ほか、植木・せともの市やショーなど多彩な催しも。

期間 8月3日(日)〜8月5日(火)
会場 多賀大社
料金 無料(庭園拝観料300円)

ページの先頭へ

なら燈花会

なら燈花会奈良公園にろうそくの灯りがともる

かつて都として栄えた世界遺産の地「奈良」で、夏の夜の10日間にわたって、ボランティアの人々により毎夜2万個のろうそくが灯される。期間中は、一人500円でろうそくの点灯体験も可能。オリジナル提灯やうちわの販売ほか、飲食ブース「燈 Cafe」もオープンする。

期間 8月5日(火)〜8月14日(木)
会場 奈良公園
料金 観覧無料

ページの先頭へ

盂蘭盆会万灯供養

盂蘭盆会万灯供養ろうそくの灯りに祈りを込めて

境内の中心伽藍内では、先祖の霊名を記した「万灯ろうそく」に火が灯され、僧侶のお経による供養法要が行われる。約1万本ものろうそくは、人々の祈りをのせて、五重塔や金堂を華麗に照らし出す。8月8日までに来寺の上、予約すれば特製うちわがもらえる。

期間 8月9日(土)〜8月16日(土)
会場 四天王寺
料金 伽藍内の拝観は無料、献灯料(ローソク)1本700円

ページの先頭へ

広沢池灯籠流し

広沢池灯籠流し五色の灯籠と送り火の共演が見事

先祖や亡き人々を供養するお盆の伝統行事。広沢池湖畔の児(ちご)神社で受付後、回向があげられ、灯りを入れた五色の流し灯籠が広沢池一面に流される。神社の北側からは、赤や青など色とりどりに輝く灯籠の向こうに、幻想的な京都五山送り火の「鳥居形」を望める。

期間 8月16日(土)
会場 広沢池
料金 見学自由、灯籠一基:予約800円、当日1,000円

ページの先頭へ

京都 五山送り火

京都 五山送り火京の夜を熱く焦がす大文字

祇園祭とともに京の夏を代表する風物詩として古くから人々に親しまれており、京都市の無形民俗文化財に登録されている。20時になると市内のネオンを消灯。まずは「大文字」の火が灯されると、「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」も順々に点等し、約1時間燃え続ける。

期間 8月16日(土) 点火/20時〜
会場 京都市 市内
料金 無料

ページの先頭へ

  • 祭り・季節イベント
  • 演劇・芸能・ショー
  • スポーツ
  • 展覧会

上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますので予めご了承ください。

アクセスランキング

ページの先頭へ