六甲山

六甲山(芦屋川ルート)“大阪湾の眺望が楽しめる自然のランドマーク”

関西の山の中でも知名度の高い兵庫県下の山、六甲山。
西の塩谷から山頂を目指すコースや、摩耶ケーブル下からのコース、さまざまなコースが楽しめることでも人気が高い。今回は、そんな山の初級コースともいえる芦屋川駅から山頂、そして有馬温泉へと続くコースをご紹介。春先の花や草木、さらには山頂からの神戸の街の眺めポカポカ陽気の中、登る六甲山は心地よさでいっぱいです。

六甲山(宝塚ルート)六甲山(東おたふく山ルート)

山データ&ルートマップ

断面図

今回の山:六甲山(芦屋川ルート)

難易度
初級
標高
931m
交通アクセス
阪急神戸線芦屋川駅下車、徒歩にて山頂へ
乗換案内

≪帰りの予定はこちらを参考に≫
有馬温泉からの主なバスおよび鉄道(2010年4月現在)
■大阪方面 阪急バスJRバス
■神戸、その他方面 JRバス神戸電鉄神姫バス神鉄バスさくらやまなみバス

シーズンカレンダー

スワイプでカレンダーを移動いただけます。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
新緑 新緑
紅葉 紅葉

ルートマップ

スワイプで地図を移動いただけます。

ルートマップ
1阪急芦屋川駅
阪急神戸線にある駅、線路とクロスするように芦屋川が流れている。
NO IMAGE
2高座ノ滝
登山口となる茶屋のすぐそばにあるのが、高座ノ滝。夏場には、涼を感じさせてくれる。
高座ノ滝
ロックガーデン
第1の難所。日本のロック・クライミング発祥地としても知られる。
ロックガーデン
3風吹岩
最初の絶景ポイント。眼下には大阪湾が一望できる。
風吹岩
4雨ケ峠
緩やかな斜面が続く道。雨宿りもできる休憩ポイントが分岐地点にある。
NO IMAGE
5本庄橋跡
ポイントとなる本庄橋跡を越えると、七曲りに達する。名前の通り急坂で初心者には難所のひとつ。
本庄橋跡
6一軒茶屋
山頂下にある茶屋。自動販売機やトイレなどもある。
NO IMAGE
7六甲山最高峰
舗装された急坂を上がると見えてくる山頂。鉄塔が目印。
六甲山最高峰
8有馬バスターミナル
有馬温泉の中ほどにあるバスターミナル。大阪・神戸方面へのお帰りに便利。
NO IMAGE

※今回のルートマップの歩行時間については、モデルケース(身長:169センチ 体重:69キロ 年齢:33歳 喫煙 性別:男 運動歴:高校時代から何もしていない 職業:編集者)によるものです。

更新日:2010年4月20日

ページの先頭へ