大台ヶ原

大台ヶ原〜日本有数の多雨地帯で原生林の眺めを満喫〜

大台ヶ原とは日出ヶ岳、正木嶺、円岳、牛石ヶ原、正木ヶ原に大蛇嵓(だいじゃぐら)をあわせた一帯の土地の総称。その昔、大平と呼ばれていた大地が、大平原となり、大台ヶ原と呼ばれるようになったと言われています。そして、鹿児島にある屋久島を彷彿とさせる日本有数の多雨地帯だけに、その眺めは雄大。今回はその大自然をぐるっと一周するコースへご案内します。

山データ&ルートマップ

断面図

今回の山:大台ヶ原

難易度
初級
標高
1,695m(日出ヶ岳)
交通アクセス
近鉄大和上市駅より奈良交通バス(4月下旬から11月下旬まで運行)にて大台ヶ原へ
乗換案内奈良交通バス

シーズンカレンダー

スワイプでカレンダーを移動いただけます。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
新緑 新緑
紅葉 紅葉
シャクナゲ シャクナゲ
登山
最適時期
登山最適時期

※年間を通して雨が多く、バスの運行も4月下旬から11月中旬までと期間も限られていますのでその期間の晴れの日を目指すのが良いでしょう。

※花の開花時期はその年の気候により変動することがあります。

ルートマップ

スワイプで地図を移動いただけます。

ルートマップ
1大台ヶ原駐車場
駐車場脇にはビジターセンターがあり、コース地図なども手に入る。駐車料金は無料。
NO IMAGE
2日出ヶ岳
大台ヶ原の中の最高峰。天気が良い冬の日には富士山が見えることも!?
日出ヶ岳
3正木ヶ原
野生の鹿がよく目撃される。たち枯れ木が目立つ。
正木ヶ原
4牛石ヶ原
イトザサが多く茂る大地。神武天皇像が立っている。
牛石ヶ原
5大蛇嵓
大台ヶ原随一の絶景ポイント。断崖絶壁から眺める景色は壮大。
大蛇嵓
6シオカラ谷吊り橋
川を渡るためにかけられている橋。沢にも脇の道から降りられる。
シオカラ谷吊り橋

※今回のルートマップの歩行時間については、モデルケース(身長:169センチ 体重:69キロ 年齢:33歳 喫煙 性別:男 運動歴:高校時代から何もしていない 職業:編集者)によるものです。

登山時の注意
ビジターセンターより西に広がる西台地区は、利用調整地区となっています。指定認定機関への事前申請ならびに、手数料の納付などの手続きが必要です。また、大台ヶ原一帯の木々、葉っぱ、枯れ葉に至るまで動植物の採取は禁止されています。そのほか、大台ヶ原一帯はキャンプ、火気の使用も禁止されています。

更新日:2010年9月21日

ページの先頭へ