倶留尊山・曽爾高原

倶留尊山・曽爾高原〜ススキの白い穂がそよぐ、曽爾高原を眼下に眺む〜

10月下旬から11月にかけて、ススキが銀色に輝くことでも有名な曽爾高原。そんな曽爾高原から登山を楽しめる倶留尊山(くろそやま)は、周りにある兜岳に大岩峰鎧岳など、眺めの良い山々が広がっています。今回は、秋の行楽にもおすすめの倶留尊山(曽爾高原)をご紹介。

山データ&ルートマップ

断面図

今回の山:倶留尊山・曽爾高原

難易度
初級
標高
1,038m
交通アクセス
近鉄上本町駅より近鉄大阪線で名張駅へ、三重交通バス(10月1日~11月末までの運行)乗り換えにて、太良路停下車
乗換案内三重交通バス

シーズンカレンダー

スワイプでカレンダーを移動いただけます。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
新緑 新緑
紅葉 紅葉
ススキ ススキ
登山
最適時期
登山最適時期

※曽爾高原から亀山峠一帯は、ほぼ日陰なし。

ルートマップ

スワイプで地図を移動いただけます。

ルートマップ
1太良路バス停
秋の行楽シーズンのみ運行している路線のバス停。本数も少ない。
NO IMAGE
2曽爾高原
ススキが広がる平野でも有名。火気などの使用に加えて、キャンプも禁止。
曽爾高原
3亀山峠
平野から続く階段の上にある亀山と倶留尊山への分岐地点。
亀山峠
4亀山山頂
曽爾高原を一望できる亀山の山頂。
亀山山頂
5二本ボソ
二本のボソの木が昔あったことから、今でもこの場所はそう呼ばれている。
二本ボソ
6倶留尊山山頂
三角点はあるものの、決して開けている場所ではない。木のベンチなどはあり。
倶留尊山山頂
7曽爾高原ファームガーデン
野菜などを販売する建物や、温泉施設もある。
NO IMAGE

※今回のルートマップの歩行時間については、モデルケース(身長:169センチ 体重:69キロ 年齢:33歳 喫煙 性別:男 運動歴:高校時代から何もしていない 職業:編集者)によるものです。

更新日:2010年10月19日

ページの先頭へ