みたらい渓谷

みたらい渓谷〜近畿最高峰・大峰山麓渓谷の風景に魅了される〜

川沿いを歩く遊歩道があり、暑い夏の時期は涼しさが感じられ、秋には紅葉も楽しませてくれる、みたらい渓谷。今回は、緑豊かな奈良の渓谷を歩くルートをご紹介。

山データ&ルートマップ

断面図

今回の山:みたらい渓谷

難易度
初級
標高
830m(洞川温泉バス停)
交通アクセス
近鉄・下市口駅より奈良交通バスで天川川合停下車、徒歩にてみたらい渓谷へ
乗換案内奈良交通バス

シーズンカレンダー

スワイプでカレンダーを移動いただけます。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
新緑 新緑
紅葉 紅葉
ツツジ ツツジ
登山
最適時期
登山最適時期

ルートマップ

スワイプで地図を移動いただけます。

ルートマップ
1天川川合バス停
みたらい渓谷と八経ヶ岳へ向かう登山者が下車するバス停。バス停の側には案内所もある。
天川川合バス停
2みたらい渓谷入口
川迫川遊歩道を越えて、吊り橋の先国道309号線沿いにあるみたらい渓谷への入口。
みたらい渓谷入口
3観音峰登山口
バスの停留所にもなっている。右に折れる道を進めば、1時間30分ほどで山頂に着ける。
観音峰登山口
4洞川温泉バス停
奈良有数の温泉・洞川温泉のバス停。
洞川温泉バス停

※今回のルートマップの歩行時間については、モデルケース(身長:169センチ 体重:72キロ 年齢:34歳 喫煙 性別:男 運動歴:高校時代から何もしていない 職業:編集者)によるものです。

更新日:2011年6月21日

ページの先頭へ