八経ヶ岳

八経ヶ岳〜近畿最高峰の山頂から奈良の山々を眺める〜

日本百名山にも名前のある近畿最高峰の山・八経ヶ岳。山頂付近には、オオヤマレンゲの群生地もあり、高地からの景色以外にも見どころ満載。今回は、そんな大峰山系の山をご紹介します。

山データ&ルートマップ

断面図

今回の山:八経ヶ岳

難易度
初級
標高
1914.9m
交通アクセス
近鉄・下市口駅より奈良交通バスで天川川合バス停下車、タクシーにて行者還トンネル西口、徒歩にて八経ヶ岳へ
乗換案内

シーズンカレンダー

スワイプでカレンダーを移動いただけます。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
新緑 新緑
オオヤマレンゲ オオヤマレンゲ
紅葉 紅葉
雪
登山
最適時期
登山最適時期

ルートマップ

スワイプで地図を移動いただけます。

ルートマップ
1行者還トンネル(西口)
トンネル横には登山口がある。公共交通機関がないため、マイカー、もしくは、タクシーでの到着となる。
行者還トンネル(西口)
2弥山小屋
弥山(みせん)山頂付近にある山小屋。
弥山小屋
3八経ヶ岳
近畿最高峰の山。山頂への道の途中にはオオヤマレンゲの保護区がある。
八経ヶ岳
4狼平
避難小屋があり、テント場としても利用できる。
狼平
5天川川合バス停
みたらい渓谷と八経ヶ岳へ向かう登山者が下車するバス停。バス停の側には案内所もある。
天川川合バス停

※今回のルートマップの歩行時間については、モデルケース(身長:169センチ 体重:70キロ 年齢:34歳 喫煙 性別:男 運動歴:高校時代から何もしていない 職業:編集者)によるものです。

更新日:2011年8月16日

ページの先頭へ