武奈ヶ岳

武奈ヶ岳〜比良山系最高峰からのパノラマビュー〜

滋賀県大津市、比良山系でもっとも標高の高い山・武奈ヶ岳。360度の展望が利く山頂からは、[伊吹山]や京都の山々の素晴らしい景色を楽しむことができます。そのほか、何通りものルートを楽しめる武奈ヶ岳。今回はその王道とも呼べるコースをご紹介。

山データ&ルートマップ

断面図

今回の山:武奈ヶ岳

難易度
初級
標高
1214.4m
交通アクセス
京阪出町柳駅より京都バスにて坊村バス停下車、徒歩にて山頂へ
乗換案内

≪行き帰りともにこちらを参考に≫
京都バス

シーズンカレンダー

スワイプでカレンダーを移動いただけます。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
新緑 新緑
紅葉 紅葉
雪
登山
最適時期
登山最適時期

※12月上旬から2月下旬までは、積雪の可能性あり、アイゼンの準備を。

ルートマップ

スワイプで地図を移動いただけます。

ルートマップ
1曙橋
駐車場付近にある橋。渡った先にトイレもあり。
曙橋
2明王院
御殿山コースの登山道に向かう途中にある神社。
明王院
3御殿山山頂
西南稜の風景が眺められ、見晴らしはよい。
御殿山山頂
4西南稜
背の低い草花が育つ。視界を遮るモノがないため山頂まで見晴らしは最高。
西南稜
5武奈ヶ岳山頂
比良山系の最高峰、武奈ヶ岳の山頂。
武奈ヶ岳山頂

※今回のルートマップの歩行時間については、モデルケース(身長:169センチ 体重:70キロ 年齢:34歳 喫煙 性別:男 運動歴:高校時代から何もしていない 職業:編集者)によるものです。

更新日:2011年11月15日

ページの先頭へ