冬の金剛山

冬の金剛山〜お手軽に楽しむ雪に包まれた冬の金剛山〜

奈良県御所市と大阪府の唯一の村、千早赤阪村の間に位置し、修験道の山としても有名な金剛山。冬の寒い日には、ブナの樹林で見られる樹氷も楽しめる大阪の最高峰。今回は、雪に包まれる景色を堪能するコースをご紹介します。

山データ&ルートマップ

断面図

今回の山:金剛山

難易度
初級
標高
1,125m(葛木岳)※ただし山頂部は、葛木神社本殿裏となるため立ち入り禁止
交通アクセス
近鉄富田林駅より金剛バスで金剛登山口停下車、徒歩にて山頂へ
乗換案内金剛バス

≪帰りの予定はこちらを参考に≫
今回のルートなら南海バスのロープウェイ前停より、金剛バスないしは、南海バスで富田林駅、または、河内長野駅が便利です(2社のバスが停留します)。

シーズンカレンダー

スワイプでカレンダーを移動いただけます。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
新緑 新緑
カタクリ カタクリ
ササユリ ササユリ
紅葉 紅葉
雪
登山
最適時期
登山最適時期

※12月下旬から2月上旬までは、積雪の可能性あり、アイゼンの準備を。

ルートマップ

スワイプで地図を移動いただけます。

ルートマップ
1ロープウェイ前バス停
富田林駅前から出発するバスの最終停留所。
ロープウェイ前バス停
2伏見峠
ダイヤモンドトレールとの合流地点。
伏見峠
3金剛山
葛木神社ほか、休憩所やお店がありのんびりできる。
金剛山

※今回のルートマップの歩行時間については、モデルケース(身長:169センチ 体重:73キロ 年齢:34歳 喫煙 性別:男 運動歴:高校時代から何もしていない 職業:編集者)によるものです。

更新日:2012年1月31日

ページの先頭へ