高見山

高見山〜雪山体験初級編 樹氷を求めて奈良の奥地へ〜

奈良県と三重県の県境にある高見山。毎年、雪のシーズンには何百人もの人が訪れる人気の山。万葉集の歌にも、その絶景ぶりが詠われ、太古の昔より愛されてきました。今回は、そんな高見山の雪景色を堪能するコースをご案内します。

山データ&ルートマップ

断面図

今回の山:高見山

難易度
初級
標高
1,248m
交通アクセス
近鉄榛原駅より奈良交通バス、高見登山口停下車、徒歩にて山頂へ
乗換案内奈良交通

≪備考≫
シーズン中の土曜・日曜・祝日には、登山者用の臨時バスが1日行きと帰りで2便ずつ出ますが、平日はバスの本数が極めて少ないので、予め計画を立てて楽しんでください。

シーズンカレンダー

スワイプでカレンダーを移動いただけます。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
新緑 新緑
ササユリ ササユリ
紅葉 紅葉
雪
登山
最適時期
登山最適時期

※12月下旬から2月上旬までは、積雪の可能性あり、アイゼンの準備を。

ルートマップ

スワイプで地図を移動いただけます。

ルートマップ
1高見登山口バス停
榛原駅から約45分ほどで到着する。
高見登山口バス停
2小峠
鳥居を抜け急坂を進むコースと高見峠を目指すルートに分かれる分岐。
小峠
3高見山山頂
高角神社があり、奈良県と三重県に広がる山を一望できる。
高見山山頂

※今回のルートマップの歩行時間については、モデルケース(身長:169センチ 体重:73キロ 年齢:34歳 喫煙 性別:男 運動歴:高校時代から何もしていない 職業:編集者)によるものです。

更新日:2012年2月14日

ページの先頭へ