御在所岳

御在所岳〜岩峰から望む鈴鹿の山々〜

鈴鹿国定公園内にあり、大きな石や藤内壁と呼ばれるクライマーたちが集まる壁を有する御在所岳。また、地元の登山大会時に選ばれて以来、鈴鹿セブンマウンテンとしても知られています。今回は、その御在所岳山頂を目指す初級ルートをご案内します。

山データ&ルートマップ

断面図

今回の山:御在所岳

難易度
初級
標高
1211.95m
交通アクセス
近鉄湯の山温泉駅よりバスにて湯の山温泉停下車、徒歩にて山頂へ
乗換案内

シーズンカレンダー

スワイプでカレンダーを移動いただけます。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
新緑 新緑
紅葉 紅葉
アカヤシオ アカヤシオ
シロヤシオ シロヤシオ
タテヤマリンドウ タテヤマリンドウ
雪
登山
最適時期
登山最適時期

※1月上旬から3月下旬までは、積雪の可能性あり、アイゼンの準備を。

ルートマップ

スワイプで地図を移動いただけます。

ルートマップ
1ロープウェイ乗り場
ロープウェイからは、中道にある負れ石、地蔵岩など御在所岳の名物岩が見える。
ロープウェイ乗り場
2兎の耳
裏道唯一の鎖場がある。藤内壁が眺められる。
兎の耳
3国見峠
国見岳と御在所岳の分岐。
国見峠
4富士見岩
御在所岳山頂付近にあり、断崖絶壁から登山道が一望できる。
富士見岩
5御在所岳山頂
スキー場があり食堂などの施設も。
御在所岳山頂

※今回のルートマップの歩行時間については、モデルケース(身長:169センチ 体重:74キロ 年齢:35歳 喫煙 性別:男 運動歴:高校時代から何もしていない 職業:編集者)によるものです。

更新日:2012年4月17日

ページの先頭へ