蛇谷ヶ峰

蛇谷ヶ峰〜原生林を越えて 滋賀の景色が味わえる山頂へ〜

別名、小椋栖山(おぐらすやま)と呼ばれ琵琶湖西にある蛇谷ヶ峰。自然観察路も整備され家族で訪れても様々な体験や自然について学べます。今回は、短時間で山頂にも到着でき、散策路で出会う花や木々も豊富な蛇谷ヶ峰のルートを紹介します。

山データ&ルートマップ

断面図

今回の山:蛇谷ヶ峰

難易度
初級
標高
901.7m
交通アクセス
安雲川駅より江若交通バス・ふれあいの里センター前下車、徒歩にて山頂まで
※バスは、行き帰り共に1日数便。マイカーでの利用がおすすめ。
乗換案内江若交通

シーズンカレンダー

スワイプでカレンダーを移動いただけます。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
新緑 新緑
紅葉 紅葉
ニオイコブシ ニオイコブシ
登山
最適時期
登山最適時期

※冬はアイゼンの準備を忘れずに。

ルートマップ

スワイプで地図を移動いただけます。

ルートマップ
1朽木いきものふれあいの里センター
標本や植物のパネル展示のほか、山道の地図などあり。
朽木いきものふれあいの里センター
2分岐
カツラ谷方面とニオイコブシの小径への道への分岐。
分岐
3ニオイコブシの小径
春の時期にこの小径から山間を見ると白いニオイコブシが美しく見える。
ニオイコブシの小径
4展望台
滋賀の山が見渡せ、日本海側に広がる自然の緑が夏に映える。
展望台
5蛇谷ヶ峰山頂
開けた山頂。琵琶湖の景色が綺麗。
蛇谷ヶ峰山頂

※今回のルートマップの歩行時間については、モデルケース(身長:169センチ 体重:73キロ 年齢:35歳 喫煙 性別:男 運動歴:高校時代から何もしていない 職業:編集者)によるものです。

更新日:2012年6月19日

ページの先頭へ