摩耶山

摩耶山〜ハイキングに最適!気軽に登れる神戸の山〜

王子動物園駅から上野道登山口

  • 登山道の始まりにある展望所。木々の向こうに街が広がり、まだ建物の細部までわずかだが分かる。
  • 登山道までの住宅地。左手は青谷川。
  • 登山道すぐの光景。石段など整備された道が続く。
  • 9月末。彼岸花がちらほらと道の脇に生えていた。
  • 天気が良ければ、和歌山まで見渡せる。

住宅街の急坂奥の登山口

関西の動物園の中でも、パンダがいることで有名な[神戸市立王子動物園]。その最寄り駅である王子動物園駅から、今回は摩耶山山頂を目指します。近年は、山頂付近の掬星台(きくせいだい)で行われているリュックサックマーケットでも有名になっている山です。そんな山へのルートは無数にあり、長いルートになると新神戸方面へと抜ける10数kmにもおよぶものまで。ほかにも、沢を楽しむルートや今回のような短めのルートと楽しみ方は自由自在。六甲に続くお手軽登山で人気です。今回のルートの出発点、王子動物園駅を山側に登っていくと、閑静な住宅街が広がります。青谷川沿いをしばらく進み、住宅街の中にある摩耶山ケーブルの少し左手の道を上ると、上野道登山口に到着です。比較的、上りやすい道ですので、ハイキング気分で、気軽に楽しみながら上っていきましょう。

上野道登山口から掬星台

  • 山頂近くの史跡。正面の芝付近に本堂があったよう。
  • 分岐の度にたてられている標識。数が多いので安心してハイキングを楽しめる。
  • ちらほらと、少しずつ杉の木が見えてくる山中。
  • 旧天上寺の門。門の上を眺めると、かなり痛んでいることが分かる。
  • 9月下旬、徐々に葉の色に変化が。

山頂から眺めの良い掬星台へ

上野道は、[まやケーブル]とほぼ平行に延びる道。そして、階段が比較的多く整備された上りが続きます。この階段は五鬼城展望公園内にあり、その公園から抜けるところにちょうど展望所が。そこから阪神間が一望でき、昼には、神戸空港と海を挟んでその奥にある関西国際空港の様子も眺めることができます。さらに、夜には町のネオンが煌びやかに光る夜景が綺麗です。この展望所からさらに進むと、森の中にケーブルとの分岐の道標が見えてきます。こちらが[まやケーブル]の虹の駅との分岐。さらに、そこから山道を抜けてしばらく行くと、青谷道との分岐へ到着します。ここまで来ると山頂はもうすぐ。山頂手前にある史跡は、1976年に残念ながら焼失してしまった天上寺。その寺は、摩耶山史跡公園(現在は、北に1kmほどいった場所に再建されている)と名称を変え、その場所では、門や石垣などを残すだけとなっています。そんな史跡からほどなくすると、山頂へと到着。山頂は、道標が分かりにくいので、掬星台まで間違って通り過ぎてしまわないように注意が必要です。また、山頂は視界もあまり良くないので、さらに先へと進んだところにある掬星台の広場が、お昼を食べるのにも、景色を眺めるにもおすすめです。

掬星台から王子動物園駅

  • 掬星台からの阪神間の風景。神戸港や大阪湾などパノラマが美しい。
  • 掬星台の広場。リュックサックマーケットなどのイベントが開催されることも。
  • 掬星台までロープウェイで上がってこられる。
  • 青谷道に架かる橋。坂は緩やかで下りやすい。
  • 登山口付近にある茶畑。この畑横には、日本茶を飲める喫茶店も。

掬星台からのパノラマビュー

掬星台で大阪神戸の景色を楽しんだら、山頂方面へと戻ります。そして、青谷道分岐まで到着したら、上ってきた上野道ではなく、青谷川の脇を通る青谷道へ向かいます。下りの道も石段の整備された場所が多く、比較的安全に山歩きを楽しめるでしょう。途中には、今はもう使われていない行者茶屋跡があります。その茶屋跡からさらに下ります。森の中を下り続けると、川沿いに民家がちらほら。この辺りには、山間部の住人たちの家がまだまだ残っています。そして、そんな森の中を抜けると、コンクリートで舗装された道に到着。最後に青谷橋を渡りきると、登山道はおしまいです。その後は、上りでも通った住宅街。ここも川沿いに歩き、そのまままっすぐ駅へと向かいます。その途中には、[神戸海星女子学院大学]や、[横尾忠則現代美術館]、さらにはクレープやお好み焼きなどを販売する個人商店なども建ち並んでいます。そこから、どんどん道に沿ってまっすぐ海側に歩いて行くと、王子公園駅に到着します。

登山後の楽しみ

2011年に60周年を迎え、ジャイアントパンダやコアラなど150種800点の動物を飼育する[神戸市立王子動物園]。ちょうど下ってきた先にあるので、寄ってみるのはいかがでしょうか。ジャイアントパンダの愛らしい姿も見られますし、今回のコースなら下山時間も短いので、体力的にも楽しんで帰れるのでおすすめです。家族でおでかけ:家族で春の王子動物園へ行こう

  • 立ち寄りスポット情報

    名称
    神戸市立王子動物園
    エリア
    兵庫県神戸市灘区王子町3-1

登山後記

標高700mほどの山で、さらには、都会からも近い。六甲山系の山は、上りやすさはあるものの景色が同じように見えるところが難点だと思っていましたが、摩耶山は、予想を遙かに超える良い意味での裏切りがあり、景色も山道もなかなかの内容でした。ケーブルが通っているところも初心者に優しく、行きで疲れてしまったという場合、利用して下ることもできるので安心できる山だと思います。家族でのハイキング、上ったことがない人の練習にも、そして、上級者には縦走するのも楽しい、いろんな用途とルートで行ける山だと思いました。

【取材】松村貴樹/【撮影】米田真也

更新日:2012年10月16日

ページの先頭へ