住塚山・国見山

住塚山・国見山〜金色のススキの原 秋の曽爾高原を山頂から眺めて〜

秋の観光名所として知られる[曽爾高原]。その曽爾高原からも近く、山頂からは金色のススキの原まで見渡せる山、住塚山と国見山。今回は、秋にぴったりなコースをご紹介します。

山データ&ルートマップ

断面図

今回の山:住塚山・国見山

難易度
初級
標高
住塚山/1009.4m 国見山/1016m
交通アクセス
こちらのコースは、車でのアクセスがおすすめ。

≪車でのアクセス≫
名阪国道針ICより国道369号線、伊勢本街道を経て屏風岩公苑。徒歩にて山頂まで

≪電車・バスでのアクセス≫
近鉄大阪線名張駅よりバスで曽爾学校前下車、
または、棒原駅よりバスで曽爾村役場前下車、地図の点線で結んだルートを使用し徒歩にて山頂まで
乗換案内

シーズンカレンダー

スワイプでカレンダーを移動いただけます。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
新緑 新緑
紅葉
すすき
紅葉
登山
最適時期
登山最適時期

ルートマップ

スワイプで地図を移動いただけます。

ルートマップ
1屏風岩公苑
標高800m地帯に広がる屏風岩を眺められる。
屏風岩公苑
2住塚山山頂
ベンチがあり、東に視界が開けている。
住塚山山頂
3分岐
杉林の中にある分岐。
分岐
4国見山山頂
住塚山山頂よりもさらに景色が綺麗。
国見山山頂

※今回のルートマップの歩行時間については、モデルケース(身長:169センチ 体重:67キロ 年齢:35歳 喫煙 性別:男 運動歴:高校時代から何もしていない。2012年は大阪マラソンに出走予定。 職業:編集者)によるものです。

更新日:2012年11月20日

ページの先頭へ