須磨アルプス

須磨アルプス〜六甲山系の西端 連山で味わう阪神間の眺望〜

関西地方ではなじみの深い六甲山。その六甲山系の西端にあるのが、今回ご紹介する須磨アルプス。アルプスと呼ばれる由縁は、途中にある「馬の背」と称される岩稜地帯。連山の道すがら見える阪神間の景観に加えて、この「馬の背」の姿は一見の価値ありです。

山データ&ルートマップ

断面図

今回の山:須磨アルプス

難易度
初級
標高
旗振山253m 鉄拐山234m 栂尾山274m 横尾山312.1m 東山253m
交通アクセス
こちらのコースは、電車でのアクセスがおすすめ。

≪電車≫
大阪から、JRにて須磨駅まで、須磨駅で山陽電鉄乗り換え須磨浦公園駅下車徒歩にて連山へ
または、阪神電車にて、須磨浦公園駅へ
乗換案内

シーズンカレンダー

スワイプでカレンダーを移動いただけます。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
新緑 新緑
コバノミツバツツジ コバノミツバツツジ
椿 椿
紅葉 紅葉
登山
最適期
登山最適期

ルートマップ

スワイプで地図を移動いただけます。

ルートマップ
1須磨浦公園駅
鉢伏山へロープウェイが延びる。海側には海浜公園。山側には、山上遊園とファミリーで賑わう駅。
須磨浦公園駅
2鉢伏山山上展望台
(はちぶせやま)
明石海峡大橋から、大阪湾まで海を一望できる展望台。
鉢伏山山上展望台(はちぶせやま)
3旗振山山頂
(はたふりやま)
ここから堂島の米相場へ旗を振ったと言われている。
旗振山山頂(はたふりやま)
4鉄枴山山頂
(てっかいさん)
須磨区と垂水区の境にある山。
鉄枴山山頂(てっかいさん)
5高倉台
神戸市を代表するニュータウンのひとつで、可愛らしいタイル壁の団地が広がる。
高倉台
6栂尾山山頂
(とがおやま)
丸太でくまれた展望台がある。
NO IMAGE
7横尾山山頂
(よこおさん)
須磨アルプスの核心部。
NO IMAGE
8東山山頂
高取山や板宿方面への分岐となる地点。
NO IMAGE
9板宿駅
(いたやどえき)
駅前には商店街が広がる住宅地。
NO IMAGE

※今回のルートマップの歩行時間については、モデルケース(身長:169センチ 体重:70キロ 年齢:36歳 喫煙 性別:男 運動歴:高校卒業時から2012年夏まで何もしていない。一念発起でマラソンを始め大阪マラソン完走。職業:編集者)によるものです。

更新日:2013年4月23日

ページの先頭へ