ナイト・キングダム

New Open ! レゴ®の世界観を楽しめる
日本初上陸のテーマパーク
7つのエリア徹底ガイド
『レゴランド® ジャパン』

LEGOLAND® JAPAN

菅 純也 ライター:菅 純也 情報公開日:2017年4月4日

テーマパークとして日本初!『レゴランド® ジャパン』が名古屋に誕生

(写真)LEGOLAND JAPAN外観

大阪市内から車で約2時間半!日本初となるレゴ®ブロックのテーマパークが名古屋に誕生。レゴ®ならではのさまざまなアトラクションをはじめ、おびただしい数のレゴ®で再現した日本各地のミニチュアやアジア最大級のレゴ®ショップなどお楽しみがいっぱい。レゴ®のユニークな世界観を満喫できる新たなスポットの魅力をご紹介!

レゴランド®の魅力は、テーマごとに世界観を楽しめる7つのエリア

(写真)オブザベーションタワーからの景色

写真はパークの入口からすぐの場所にそびえる展望タワー「オブザベーション・タワー」からの景色。敷地の面積は9.3ヘクタールほどで、東京ドーム約3個分。
園内はさまざまなテーマで7つのエリアに分かれ、どのエリアも個性あふれるスポットがいっぱい。

(写真)レゴランド オブジェ

パーク内にはレゴ®で作られた立体オブジェがなんと1万体以上も!

(写真)レゴランド オブジェ

無数のブロックを複雑に組みあわせていて、まるでアートのような作品ばかり。

気になる7つのエリアをレポート!
中世ヨーロッパがテーマ【①ナイト・キングダム】

(写真)ザ・ドラゴン

[ナイト・キングダム]エリアにあるパークの目玉のひとつ「ザ・ドラゴン」は、ドラゴンのジェットコースターに乗って異国情緒あふれるエリアをめぐる人気アトラクション。 中世のお城をイメージした建物を通り抜けたり、城内に点在する巨大なドラゴンなど動くレゴ®モデルを見られたりするのも楽しい!その他にも、小さなお子さまでも楽しめるアトラクションも多数。

(写真)ナイト・キングダム ゲート

レゴ®ブロックの兵隊がたたずむ門。各エリアも個性的なゲートになっている。

(写真)ナイト・キングダム レゴモデル

「ザ・ドラゴン」のコース内。城内にはさまざまなレゴ®モデルが配されている。

海底や砂漠をモチーフにしたアトラクションが充実【②アドベンチャー】

(写真)サブマリン・アドベンチャー

[アドベンチャー]エリアにある潜水艦に乗って海に眠る古代遺跡を探索できる「サブマリン・アドベンチャー」。本物の海水にサメなど約80種・2,000匹の海の生き物が泳いでいる。

(写真)スクイット・サーファー

ジェットスキーに乗って高速回転するアトラクション「スクイッド・サーファー」。アトラクションの外側に設置されているボタンを押すと水しぶきが弾け飛ぶ!

(写真)ロスト・キングダム・アドベンチャー

古代寺院の遺跡を探検できるライド系アトラクション「ロスト・キングダム・アドベンチャー」。レゴ®の怪物をレーザー銃で撃退し、宝物を探し出そう!

日本の主要都市のレゴ®モデルも【③ミニランド】

(写真)大阪の難波のジオラマ

日本各地のランドマークを約1,000万個のレゴ®で再現したレゴ®モデルが並ぶ[ミニランド]エリア。
大阪の難波などそれぞれの街でかわいいレゴ®のミニフィギュアが暮らしているのもおもしろい。制作にのべ約50万時間(!)を費やしており、細部までリアルに作り込まれている。じっくりと見学しよう。

(写真)あべのハルカス・スカイツリーなどのジオラマ

大阪のあべのハルカス、東京のスカイツリーなど、約500棟の建物が展示されている。

(写真)東京 スクランブル交差点

東京のスクランブル交差点も見事に再現。思わず写真が撮りたくなる、絶好のフォトスポット。

海賊船がテーマ【④パイレーツ・ショア】

(写真)スプラッシュ・バトル

[パイレーツ・ショア]エリアにある「スプラッシュ・バトル」は通年で楽しめるウォーター系アトラクション。レゴ®の海賊船に乗り込んで水鉄砲で撃ちあいを満喫できる。

(写真)スプラッシュ・バトル 水鉄砲

「スプラッシュ・バトル」の水鉄砲は海賊船のほか、アトラクションを囲む柵にも設けられている。

(写真)アンカー・ウェイ

前後左右に激しく揺れる海賊船に乗れるアトラクション「アンカー・アウェイ!」

レゴ®作りを楽しめるワークショップがいっぱい【⑤ブリックトピア】

(写真)ワークショップ

想像力を発揮できる世界初のエリア[ブリックトピア]。車を作って走らせたり、最先端のレゴ®ロボットのプログラミングを体験したりできるワークショップがある。

(写真)オブザベーションタワー

こちらのエリアにそびえる約60メートルの展望スポット「オブザベーション・タワー」。ガラス張りのゴンドラに乗って、ゆっくりと回転しながら上昇し、パーク全体を見下ろせる絶景スポット。

(写真)キャット・クラウド・バスターズ

自分たちの力でロープをひっぱり、高さ5メートルの頂上を目指して昇っていけるアトラクション「キャット・クラウド・バスターズ」。ロープを強く握るため、手袋のレンタルもあり。

レゴ®のキャラクターたちが暮らす街【⑥レゴ®・シティ】

(写真)レゴ・シティ

ミニフィギュアが暮らしている街[レゴ®・シティ]エリアは、まるでレゴ®の世界に迷い込んだ気分に!

(写真)レゴ・シティ

梯子に乗るミニフィギュアなど、キャラクターたちの生活風景をそのまま切り取ったような光景が見られるのもこのエリアの魅力のひとつ。

(写真)ドライビング・スクール

レゴ®商品をそのまま巨大にしたようなレゴ®の車で運転できる「ドライビング・スクール」。運転をマスターすると認定ライセンスがもらえる!

作りたてのレゴ®がもらえる工場見学【⑦ファクトリー】

(写真)工場見学ツアー

レゴ®らしいポップな雰囲気を楽しめる[ファクトリー]エリアでは、予約不要でレゴ®ブロックの工場見学ツアーを実施。レゴ®工場で実際に使用されている機械がおかれ、プラスチックの加工などレゴ®の製造工程を見ることができる。ツアーの最後には、完成したレゴ®ブロックをプレゼントしてくれるのもうれしい。

(写真)ビッグ・ショップ

おみやげを選ぶなら[ファクトリー]エリアにあるアジア最大級の品揃えを誇るレゴ®専門店「ビッグ・ショップ」がおすすめ。定番人気のスターウォーズなど、多彩なレゴ®シリーズがずらりと並ぶ。

(写真)ビッグ・ショップ商品

「I LOVE LEGOLAND」のマークがデザインされているミニフィギュアのキーチェーン(700円)など、楽しいレゴ®ランド限定商品も販売。

(写真)ビッグ・ショップ

「ビッグ・ショップ」は入場ゲートの近くに店舗を構えている。レゴランド® ジャパンでしか手に入らない限定スイーツも販売しているので要チェック。

レゴ®ランドには、レゴ®ならではのオリジナルグルメも充実!

(写真)メインレストラン

園内には5つのレストランと8つのスナックショップが点在している。写真は城が立つ[ナイト・キングダム]にある「ナイト・テーブル・レストラン」。お腹が空いたらこちらでゆっくり食事を楽しもう。

(写真)ブロック状のLEGOポテト

かわいいブロック状のLEGO®ポテト(450円)など、レゴ®ならではのグルメが充実。

(写真)ローストビーフセット

ローストビーフグレイビソース(1,700円)など、和洋さまざまなメニューを提供している。

LEGOLAND JAPAN

LEGOLAND® JAPAN

  • エリア 愛知県名古屋市
  • 電車 名古屋臨海高速鉄道あおなみ線金城ふ頭駅から徒歩すぐ
  • 伊勢湾岸自動車道名港中央IC

詳しくはこちら

ページの先頭へ TOP