New Open ! 大型リゾート&エンターテインメント施設 「NESTA RESORT KOBE」
が兵庫・三木市にオープン!

NESTA RESORT KOBE

丸山 葉人 ライター:丸山 葉人 情報公開日:2016年7月12日

7月1日、先行してグランピング施設・ホテル、プールなどがオープン!

(写真)「NESTA RESORT KOBE」

甲子園球場約60個分、約230万m2の敷地面積を誇る大型複合リゾート施設が、神戸はもちろん大阪・京都からのアクセスも至便なグリーンピア三木跡地に誕生。2018年グランドオープン予定に先駆けて、話題沸騰のグランピング施設やリゾートホテル、プールなどが先行オープン。訪れる前に注目すべきスポットの魅力をチェックしてみよう!

グランピング施設「GLAMP BBQ PARK」のテントやキャビンに注目!

(写真)グランピングの最新施設

優雅に贅沢にキャンプやBBQを楽しむスタイルとして話題のグランピングの最新施設。エアコン付きテントやキャビン、眺望抜群のデッキテラスなど好みのサイトを選べ、どのエリアにも総合プロデューサーである日本グランピング界の先駆者・吉村氏のアイデアが満載。※宿泊不可、宿泊できるグランピング施設も計画中(写真は「プレミアムテント」)

(写真)「プレミアムテント」

究極のグランピングが楽しめるVIPテント「プレミアムテント」はエアコンやソファ付きのリビングスペースのほか、キッチンやトイレ、シャワールームまで完備

(写真)「パーティテント」

巨大な屋根型テントになっている「パーティテント」は天気を気にせずに楽しめる。日本初登場の全天候型テントだ

(写真)「パーティテント」

「パーティテント」は半屋外ながらソファなども配するラグジュアリーな空間。日焼けの心配が少ないのも◎

(写真)「グランプキャビン」

自然豊かなロケーションにずらりと並ぶ「グランプキャビン」。開放的なオープンデッキテラスでBBQを!

(写真)「グランプキャビン」

「グランプキャビン」は各キャビンごとに家具や内装デザインが異なる。部屋からつながっているデッキテラスでBBQを楽しんだり、エアコン完備の部屋の優雅なソファでくつろいだり…。これぞグランピングの醍醐味だ

「GLAMP BBQ PARK」のデッキサイトや料理にも注目!

(写真)グランピング施設「GLAMP BBQ PARK」

グランピング施設の敷地内には、緑豊かな自然を一望できる丘陵地に設けたリゾート感あふれる「デッキテラス」など気軽に利用できるエリアも併設。気持ちがいい景色を眺めながら味わうBBQはやはり格別

(写真)バーベキューコンロ「ウェーバー」

バーベキューコンロ「ウェーバー」でBBQを!もちろん食器などもすべてあるので手ぶらで訪れてOK

(写真)ビーフBBQセット

USビーフカルビ、黒毛和牛ロースなどをチョイスできるビーフBBQセットなどをはじめ、食材はすべて用意されている

関西最大級!遊び心あふれるプール「ウォーターフォート」

(写真)関西最大級のプールもオープン

敷地内には夏期限定で関西最大級のプールもオープン。さまざまな仕掛けがある巨大遊具や流れるプールなどがある屋外プールのほか、家族連れも安心して遊ぶことができる屋内プール「JAVA JAVA」も併設。パラソルなどがあるプールサイドでリラックスするのも素敵

(写真)屋内プール「JAVA JAVA」

3つのスライダーやカラフルな噴水遊具などがある屋内プール「JAVA JAVA」は親子連れファミリーにおすすめ

(写真)リゾート感あふれる屋外プール

リゾート感あふれる屋外プールでは、一定の時間ごとに2トンもの水がバッシャーンと豪快に降り注ぐアクティビティが目玉

本格リゾートホテル「HOTEL THE PAVONE」

(写真)「雅モダン」がコンセプトの本格リゾートホテル「HOTEL THE PAVONE」

ネスタリゾートの拠点となるのは日本人の「和のこころ」を現代的に融合させた「雅モダン」がコンセプトの本格リゾートホテル。カジュアルツインからラグジュアリー・ツインまで多彩な部屋タイプを備えるほか、イタリアンレストランなど食事処も併設(写真は「デラックス・ツイン」)

(写真)ネスタリゾートの観光拠点「HOTEL THE PAVONE」

優雅な生きもの・孔雀の名を冠した「HOTEL THE PAVONE」は、ネスタリゾートの観光拠点

(写真)温泉「瑞穂の湯」

ホテルには、なめらかな肌ざわりで疲労回復や美肌に効能が期待できる温泉「瑞穂の湯」も併設。宿泊者に限り利用可能

(写真)館内は白を貴重としたスタイリッシュな雰囲気

館内は白を貴重としたスタイリッシュな雰囲気。デザイン性の高いソファなどが配されたラウンジスペースや、アンティークのシャンデリアが飾られたフロントロビーなど館内の随所に上質な空間が用意されている

(写真)ホテルのメインダイニング「Trattoria SOGNI di SOGNI」

ホテルのメインダイニング「Trattoria SOGNI di SOGNI」。本格イタリアンを味わえるほか、ティータイムやモーニングでも利用できる

(写真)窯焼ピッツァ

ランチやディナーでは、店内にシンボリックに備えられた特注の石窯で専門シェフが焼き上げる窯焼ピッツァをぜひ

体感型イベント「AQUARIUM BY NAKED -TO THE SEA-」を開催

(写真)体感型イベント「AQUARIUM BY NAKED -TO THE SEA-」

2016年7月1日~8月31日の2カ月間、オープニングイベントとして映像や音、香りなど五感を通して体験できるアートイベントを開催。浜辺から出発し、海中散歩を楽しみながら、やがて深海へと潜っていくような新感覚の空間は、数々のインスタレーションアートを手掛けた「NAKED」プロデュース

(写真)体感型イベント「AQUARIUM BY NAKED -TO THE SEA-」

壁などに装飾されている立体オブジェクトや映像と光、音楽などが組み合わさって、非日常の空間が生まれる

(写真)オリジナルカクテル

館内にはバーも登場。アーティスティックな空間で、深海や青い海などをイメージしたオリジナルカクテルが楽しめる

そのほかのエリアも続々!2018年にグランドオープン

(写真)「日々進化するリゾート」がコンセプトの「NESTA RESORT KOBE」

今回の先行オープンは「日々進化するリゾート」がコンセプトの「NESTA RESORT KOBE」の第1章。2016年秋から第2章がはじまり、イルミネーションやジップライン、アイススケート、ハイクラスの宿泊施設の開業など、さまざまな予定が目白押し。2018年のグランドオープンに期待しよう!

「NESTA RESORT KOBE」

NESTA RESORT KOBE

  • エリア 兵庫県三木市
  • 電車 JR三ノ宮駅から直通バスで約40分
  • 山陽自動車道三木東IC、中国自動車道吉川IC

詳しくはこちら

ページの先頭へ TOP