New Open ! るり渓温泉にオープンしたグランピング施設「GRAX」を大特集!

GRAX

丸山 葉人 ライター:丸山 葉人 情報公開日:2016年7月5日

京都初のグランピング施設が2016年6月29日オープン!

(写真)京都初のグランピング施設

話題のグランピング(グラマラス+キャンプ)を満喫できるスポットが京都・るり渓温泉に誕生。大阪・京都から約1時間という好アクセスながら、渓谷の自然に包まれたロケーションでキャンプや温泉などを楽しめるとあって、大人気になること間違いなし。

(写真)非日常的な空間

明かりの灯ったキャビンエリアはキャンプ場とは思えないステキな雰囲気。日々の喧騒を忘れてリラックスしよう。

快適にステイできるオシャレなテント!

(写真)「グランピングテント」

ソファーや大きなベットなどを備えた「グランピングテント」は、自然の中にありながら高級ホテルの様にゴージャスな内装。2~6人まで利用でき、料金は4人まで同料金で15,000円~。

(写真)「グランピングテント」

「グランピングテント」と「トレーラーハウス」にはBBQセットのほかに焚き火台も。グラスを傾けて焚き火を囲めば、時間が経つのも忘れて語り合ってしまいそう。また、センターハウスで購入できる串巻きパンやマシュマロを焼いて食べるのもアウトドアならではの楽しみだ。

(写真)すべてのキャンプサイトに冷蔵庫

すべてのキャンプサイトに冷蔵庫がありいつでも冷えた飲み物を飲めるのがうれしいところ。キャンプながらも優雅な空間で過ごせるのはグランピングの醍醐味。

キャビンやトレーラーハウスなど宿泊タイプも多彩

(写真)京都初のグランピング施設

普段宿泊するチャンスのないトレーラーハウスもおすすめ。快適な室内でくつろぐのも、外のチェアハンモックに揺られながらのんびり過ごすのも自由。料金は15,000円~で4人まで同料金で利用できる。

(写真)トレーラーハウス

エアコンはもちろんベット、キッチンやトイレと充実の装備がギュッと詰まった快適空間。テレビがあるのもトレーラーハウスだけ。

(写真)キャビンタイプ

広々した室内のキャビンタイプはキャンプ初心者でも安心して宿泊できる。料金は9,000円~で4人まで同料金とリーズナブル。

夕食はBBQ!豪快にステーキを焼こう!

(写真)BBQ

オリジナルシーズニングのスパイシーなステーキや好みをチョイスできる地元野菜をBBQで豪快に楽しもう。食材や炭が用意されており、手ぶらでOKだから楽ちん。料金は夕食と朝食のセットで4,500円。

(写真)BBQ

各キャンプサイトでBBQができ、焼き方マニュアル付きで初めてでも柔らかジューシーなステーキが味わえる。また、チーズフォンデュやダッチオーブンで作るカレー(要予約)など追加メニューも魅力的。

たっぷり野菜の朝食で爽やかな朝

(写真)たっぷり野菜の朝食

夕食とのセット料金に含まれる朝食も魅力的。京野菜のフレッシュジュースにサラダビュッフェなどたっぷりの野菜、自分で作るホットサンドなどが味わえる。

(写真)カフェ「ガーデン」

高原の爽やかな朝は散歩がてらカフェ「ガーデン」へ。朝食の材料とサラダビュッフェにあるお好みの野菜を取ってテントに帰る頃にはすっきり目も覚めているはず。

高原の避暑地で満点の星空を

(写真)「REDHORSE OSAKA WHEEL」

施設がある「るり渓谷」は、標高約500mの高原に位置し避暑地としても知られる。空気が澄んでいるので、なんといっても天気に恵まれれば夜に満点の星空を見られるのも最高。敷地もムーディーにライトアップされてロマンチックな雰囲気に…!

敷地内にはショップも併設。手ぶらで訪れても大丈夫!

(写真)センターハウス

ガラス張りのセンターハウスではドリンクとおつまみの販売や、キャンプ用品のレンタルもしている。GRAXのオリジナルアウトドアグッズも販売中。

清流の渓谷と温泉もすぐ近く

(写真)清流の渓谷

歩いてすぐの渓谷を清流や滝を眺めつつ散策するのもおすすめ。澄んだ水には特別天然記念物のオオサンショウウオも生息している。

(写真)水着着用のバーデゾーン

自然に包まれた露天風呂などがある大浴場のほか、水着着用のバーデゾーンや岩盤浴、プールなど充実施設のるり渓温泉は割引料金の500円で朝夕に利用可能。

GRAX

GRAX

  • エリア 京都府南丹市
  • 阪神高速池田線池田木部ICから約40分、京都縦貫道千代川ICから30分

詳しくはこちら

ページの先頭へ TOP