おとなの楽旅 〜のんびり電車でおとなの遠足〜

更新日:2009年05月12日

古の旅人が歩んだ祈りの道へ 新緑の熊野古道ウォーキング

和歌山−那智勝浦町

今回の楽旅見どころ

読者モデル 写真

平成16年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録された熊野古道。熊野三山と称される熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社への参詣道として、古来より守り継がれてきたものだ。平安時代には上皇や貴族、江戸時代には庶民までもが聖地を目指して急峻な山道を歩き、はるばる参詣に訪れたという。今回はそんな神聖な熊野古道を歩くウォーキング。古の旅人が歩いた祈りの道を辿り、森厳な空気に包まれた聖域へ。

今回の旅の舞台 和歌山/那智勝浦町
所要時間 約11時間(JR大阪駅からホテル浦島まで)
アクセス JR大阪駅からJR那智駅まで約5時間(一部特急を利用)

印刷する

モデルコース&マップ

モデルコース

イラストマップ

今回の楽旅見どころ

レジャー特集ページに戻る

ページの先頭へ

アクセスランキング