おとなの楽旅 〜のんびり電車でおとなの遠足〜

更新日:2009年08月04日

涼を求める盛夏の旅 湖国の水郷・近江八幡へ

滋賀県−近江八幡市

今回の楽旅見どころ

読者モデル 写真

天正13年(1585)に豊臣秀次が開町した近江八幡。鎌倉時代から江戸時代、そして近代まで活躍した近江商人の町として栄え、今もその面影が残る町並みだ。今回はそんな歴史ある町を舞台に、船頭が操る手漕ぎ舟に揺られ、古い町並みのなかに佇む西洋建築に出合う、レトロモダンな夏の旅。おだやかに、そして涼やかに。盛夏が彩る旅へ出かけよう。

今回の旅の舞台 滋賀県/近江八幡市
所要時間 約6時間
アクセス JR大阪駅からJR近江八幡駅まで約1時間10分

印刷する

モデルコース&マップ

モデルコース

イラストマップ

今回の楽旅見どころ

レジャー特集ページに戻る

ページの先頭へ

アクセスランキング